yogurting ヨーグルティング

2014年04月23日

くりっく365の人気が凋落→大赤字へ

金融取の前期、2期連続の営業赤字 FX・金先の取引減少で
東京金融取引所が23日発表した2014年3月期決算は、営業損益が12億4700万円の赤字だった。営業赤字は2期連続で、赤字幅は前の期(5億8100万円)から拡大した。外国為替証拠金(FX)取引で「くりっく365」の取引数量が大幅に減少。超低金利が続き、円金利先物の取引数量が減ったことも影響した。株価指数証拠金取引は日経平均株価の上昇で堅調に推移したが、補えなかった。
売上高に当たる営業収益は50億2700万円と8%減り、経常損益は11億1400万円の赤字(前の期は3億7800万円の赤字)だった。最終損益は18億5500万円の赤字(前の期は5500万円の黒字)で、05年3月期以来9期ぶりに最終赤字となった。都内で記者会見した太田省三社長は、FX取引の減少について「昨夏以降の円相場の予想変動率(ボラティリティ)の低下に加え、店頭FX業界で激化した競争の影響で投資家の取引が流れた」と説明した。
0424





くりっく365を運営している東京金融取引所が大赤字に転落したようです(((( ;゚д゚)))
前年度は辛うじて黒字だったことを考えると、最終損益が18.5憶の赤字ってのはけっこう厳しい
業績の悪化の理由を「ボラティリティの低下による取引高の減少」とか書いてありますが、
明らかにそれは違うだろと、大証FXと同じで取引所FXの人気の低下が最大の要因でそ

そもそも取引所FXは「税制優遇」があったからこそユーザーを惹きつけてたという要因があります。
それが法改正されて、店頭FXも取引所FXも税制が統一されてしまったので、
ユーザーから見ればすでに取引所FXを利用するメリットや理由がまったくありません(´Д⊂)
大証FXも取引の減少に歯止めがかからなくなり今秋(10/23)にも取引を終了させます
税制が統一された時に、こうなることはずっと以前から時間の問題だったと思いますにょ(σ´∀`)σ
このまま取引が低迷して赤字が続くならくりっく365の終了の可能性も考えられなくはないでそ
天下りの官僚を抱えてるので法改正による逆転ホームランの可能性もなくはないですが、
よほど大きな一発逆転ホームランでもないとなかなか厳しそうだおね(´・ω・`)


2014年02月28日
大証FXの終了が今秋10月に決定したようです


ss2286234570 at 09:57│Comments(0)TrackBack(0) くりっく365 | 赤字

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔