yogurting ヨーグルティング

2014年04月22日

フマキラーの社員がみずほ銀行に嵌めこまれたと話題に

少額投資非課税制度(NISA)の利用者を職場単位で勧誘する「職域営業」で、みずほ銀行が新手法を編み出した。給与からの天引きで投資信託を積み立てられるシステムを開発。企業や事業所の従業員がNISA口座で投信を毎月購入できる仕組みだ。初の導入企業となったのは殺虫剤大手のフマキラー。小口投資家が中心のNISAだが、企業単位でアプローチすれば一度に多くの顧客を獲得できるチャンスもある。「天引きNISA」もその一つとして注目されそうだ。
みずほ銀がフマキラーと給与天引きに関する包括契約を結んだのは3月。天引きで投信購入を希望するフマキラーの従業員は月1万円以上で積み立て額を設定。フマキラーは給与からその額をみずほ銀のNISA口座に移す。年間の積み立て額がNISAの投資上限である100万円を超える分は、一般の投信口座に振り向けられる。 早ければ6月の給与から積み立てが始められるという。
NISAが想定する投資家はまとまった資金のない資産形成層が中心で、1人あたりの投資額が小口になる傾向がある。金融機関にとってNISAは収益をあげにくい面もある。だが給与天引きで投信を積み立ててもらう仕組みは従業員の利便性が高く職域営業に向いているうえ、銀行との長い付き合いが見込め、収益を高められるチャンスも広がる。
フマキラーに給与天引きでの投信積み立てを提案したみずほ銀の上田忠彦広島支店長(当時)は「NISAを使って若い人の資産形成を応援するには給与天引きを利用するのが効果的」と強調する。特にフマキラーは従業員の資産形成支援に熱心なため、今回の提案が実ったという。
0423







なんかもう言葉を失うくらいの壮絶な嵌め込み営業ですにょ(σ´∀`)σ
投資に詳しくない人が詐欺師に騙されてゆく道程がまるで眼に浮かぶような光景です
だいたいまず「新手法を編み出した」ってなんなのかと小一時間問い詰めたい。
詐欺師が新手の振込み詐欺手法を編み出したって言ってるようにしか聞こえません(`・ω・´)

みずほ銀行あたりだと投資信託を買うと普通に手数料2〜4%抜かれます。
今回の「天引きNISA」でもその手数料体系が導入されてるかは知りませんが、
おそらく毎月1万円振り込んで300円くらい自動的に手数料を抜かれるのでそう(((( ;゚д゚)))
最低額が1万円/月なので、毎月5万円積み立ててる人は自動的に1500円抜かれるわけです
(つまり、儲かる・儲からない関係なく年間で18,000円を奪われるわけです)
みずほ銀行にすれば営業なんて一切しなくてもバカの給与から天引きでお金をくすねれる訳です
後は提携先の企業をとにかく増やしまくればみずほ銀行は大盛況だおね
100社の企業と「天引きNISA」契約を交わして、10万人くらい騙せばけっこうな儲けです。
平均購入額が月に5万円なら、50,000円×3%×10万人=1.5億円の濡れ手に粟の利益だお。
年間ではまったくなにもしなくても、みずほ銀行の財布に18億円が転がり込むのです
自動的にやるのでコストが掛かるわけでもなく、非常に狡猾な手法だおね(*´∀`*)ムフー

ま、今までも給料の振込口座から自動的に振り替えて投信買わせる仕組みはあったはずです。
それも十分悪質といえば悪質ですが、なんでわざわざそれをNISA口座でやるのかって話だおね
損益通算もできず、損が出たときになんの救済方法もないNISA口座でやるなといいたい。
まずそのあたりからして見事に嵌め込まれてるように思うのです(´・ω・`)


ss2286234570 at 09:24│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 痛いニュース | NISA

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あう   2014年04月23日 07:00
自社株会ニーサもあるかぬ
2. Posted by もうダマされん隊 隊員1号   2014年04月24日 19:07
「新手法を編み出した」っていうのは、あらたな嵌め込みの手法を編み出したってことでしょうか。

今までの銀行の投信嵌め込み営業は、嵌め込みのセンスとスキルが問われました。

デート商法まがい、霊感商法まがいの金融商品売りつけ等々、クリエイティブに資産運用?アドバイザーの嵌め込みテクを行使した嵌め込み営業。

大口顧客相手なら多少の手間もいとわないでしょうが、NISA口座で小口顧客大量に嵌め込もうとすると従来の手段では要領が悪いのでしょう。

各行様々な嵌め込み営業を展開されていますが、嵌め込みのスタイルにも銀行のカラーがうかがえるのではないでしょうか。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔