yogurting ヨーグルティング

2014年03月23日

後発ネット証券が最近やたら飛ばしている件

当社は、2012年11月1日より『信用取引手数料無料キャンペーン』を実施してまいりましたが、このたび、本キャンペーンが大変好評をいただいており、さらに多くのお客様に当社サービスをご利用していただくべく、キャンペーンの期間延長を決定しました。
2013年11月1日(金)〜 2014年5月30日(金) 
0322




GMOクリック証券
2014年3月3日(月)〜 2014年5月30日(金)までに証券取引口座を、新規でご開設いただいたお客様。全員を対象に、現物取引口座開設月から翌々月末日まで最大3ヶ月間現物取引手数料を全額キャッシュバックさせていただきます。
2014年3月3日(月)〜 2014年5月30日(金)
0323




キャンペーン期間中に証券取引口座、信用取引口座、日経225先物口座を新規に口座開設されたお客様を対象に、以下のとおり、取引手数料を約2ヵ月間(40営業日)無料(0円)とさせていただきます。
2011年7月4日(月)〜2014年3月31日(月)
0324




最近は大手ネット証券を追い上げてる界のネット証券2社が元気だおね
ライブスター証券はサービス強化をどんどん打ち出して日々進化しています
株式の特殊注文を増やすことにかなり努力をしてる様子。
特殊注文といえばマネックス、カブドットコムの名があがりますが
ライブスターは「逆指値」「OCO」「IFD」「IFDO」などかなり多彩な注文が可能です
手数料で考えるとライブスター証券はマネックスやカブコムより圧倒的に安いです(´∀`*)
これだけ安くてしかも注文種類も多彩なら十分評価できると思いますにょ(σ´∀`)σ
あと、システムを一新してからトラブル報告がほとんどない点も評価しています
消費税が4/1からアップするのにあわせて値下げしたのもいいおね(*´∀`*)ムフー

クリック証券もここにきて息を吹き返したのか同様に立て続けにサービスを強化してます。
なぜか今まで対応してなかった「NISA」4/26から口座申込を開始するようです。
ま、今さらやることになんの意味があるのかよくわからないですけどφ(.. )
NISA口座の売買手数料を恒久無料にするようです
そして最近になって「現物手数料全額キャッシュバック」キャンペーンなんてのを始めた様子。
こちらは最大3ヶ月間の現物手数料がすべてキャッシュバックされる内容です。
一点ほどあげるなら、クリック証券は株の特殊注文の種類が少ないです(´・ω・`)
サービス全体がデイトレーダー向けに寄ってるところがやや目立つので
もう少し一般ユーザーにも受けるようなサービスを増やさないとダメだおね

現在のところ国内の個人投資家の株式取引シェアは90〜95%をネット証券が占めてます
特に古くからやってる大手ネット証券ほど口座数も預かりも飛び抜けて多いです
しかしその割りに最近ずっとサービス向上の手を抜いてるとこも多いのも事実だおね。
SBI証券は先物OPやスマホアプリの対応がずっと遅れてるし
マネックスもカブコムもこれはといった新サービスを出した訳でもありません。
出てきたものを触ってみても「今一だな」と感じることが多いのも事実。
むしろカブコムに至ってはツールの内製化以降、ツールの使い勝手は後退しました
また、マネックスのWEBのデザイン改悪とセンスのなさは噴飯モノでした(´・ω・`)
そういった大手のケツに火を付ける意味でも後発2社にはもっと踏ん張ってほしいもんれす


2014年01月21日
仁義なき戦い SBIの包囲攻城戦は失敗?

2014年03月16日
消費税引き上げにあわせて手数料値下げに動いたネット証券


ss2286234570 at 07:51│Comments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 キャンペーン | ネット証券

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アイス   2014年03月24日 17:28
SBIの先物アプリは、いまだにローソク足と単純移動平均線だけです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔