yogurting ヨーグルティング

2014年02月02日

東証はどうやら夜間取引をやると決めてるようですφ(.. )

日本取引所グループ(8697)の斉藤惇最高経営責任者(CEO)は31日の記者会見で、新設する夜間取引の研究会について「諮問会議のような位置付け」と述べた。市場開設の是非は研究会の答申を受けたあと、日本取引所が「最終的な決定をする」と説明。「どんな厳しい意見でも出してほしい」とも語った。

東京証券取引所は31日、現物株の夜間取引に向けた研究会を設置し、2月初旬に初会合を開くと発表した。夜間取引市場を設けた際にどのような問題点があるかといった論点を有識者が整理する。座長には大和総研の川村雄介副理事長が就く。慶大の池尾和人教授、松井証券の松井道夫社長ら18人の学識経験者や市場関係者が委員に名を連ねる。初会合後、春までに4回ほど開催する予定。議事要旨は東証のホームページで公開する。
0202








非常に短い文章ですが、かなりはっきりした内容が2点書いてあります 
〔覺崋莪の研究会はただの「諮問機関」なので決定権はない。
∈能的にはすべて東証の一存で決めますということ。


なんとなくストーリーが読めてきましたにょ(σ´∀`)σ
東証は「研究会」という「諮問機関」で議論を尽くしたっていう外観がほしいんでそう。
つまりその会議には、何の決定権限もないってことです。
(一般的には、官僚の人が法案を骨抜きにするときに使う手法です)
それは逆にいえば、、ほぼ100%間違いなく「夜間取引はやる」で決定してるって事です。

まあ、夜間取引を急ぎたいって気持ちはわかります。
一定の支持があるならやってもいいと思うし否定するつもりもありません。
ただすごく気になるのは「開始する」ってところに拘りすぎるあまり
まったく役に立たない夜間取引所を作ってしまうリスクがあることですおね

意見集約を中止して参加者の選定を強引にやると必ず無理が生じます
今のところ大手証券は「参加しない」「反対」という意見が鮮明だし、
流動性を提供するはずの機関投資家もかなり否定的なコメントが多いです
このままいけばネット証券がせいぜい数社(5〜7社)参加するだけの可能性もあります。
そうしたら「夜間取引を開始することに成功した」という外観の創作には成功しますが
流動性のない、板がスカスカで約定しない閑散市場ができるだけだおね(´・ω・`)

議論を尽くすかどうかなんてどうっていい話ですが、
せめて参加者を確保して、流動性を担保できる方法を模索してほしいもんです
「諮問機関」で議論の結果が出ましたってだけで強引にやってしまえば
必ず後でろくなことにならないのは間違いないでそう(´Д⊂)


ss2286234570 at 23:17│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 夜間取引 | 東証

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あう   2014年02月04日 06:47
いやいや 外資が入って来れば普通にある程度の流動はあるでしょ。銘柄絞る必要はあるかもしれんが
2. Posted by ぺこぽん   2014年02月06日 10:15
夜間取引をするならJPX400銘柄に限定するとか、業績発表とか重大な発表をした銘柄だけに絞るべきかも。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔