yogurting ヨーグルティング

2014年01月17日

インサイダーやって罰金41万円という詐欺的行為

金融庁は17日、公募増資情報を使いインサイダー取引をしたとして、日本生命保険の子会社のニッセイアセットマネジメント(東京・千代田)と、独立系のファンドであるフィノウェイブインベストメンツ(東京・中央)に課徴金納付命令を出したと発表した。両社は国際石油開発帝石が2010年に実施した公募増資に関する情報を公表前に入手し、保有していた同社株を売り抜けた。課徴金はニッセイアセットが41万円、フィノウェイブが17万円。納付期限は3月17日。金融庁は17日、有価証券報告書に虚偽記載をしたとして、雪国まいたけに、2250万円の課徴金を納付するよう命じたことも発表した。

金融庁は17日、証券会社から得た情報を基にインサイダー取引をしたとして、日本生命保険の子会社「ニッセイアセットマネジメント」に課徴金41万円を納付するよう命じたと発表した。命令は16日付。ニッセイアセットマネジメントは、インサイダー取引が発生した平成22年当時の社長ら計4人の月例報酬2〜3カ月分を50〜20%減俸。退任者には自主返納を求める。現在の宇治原潔社長ら計4人も月例報酬1カ月分を20〜10%カットする。
0108









今さらいうまでもなく
機関投資家のインサイダーなんていくらでも横行してると思うんだおね
今回もたまたま見つかってバレたんで処分されただけ。
しかも、罰金はたったの41万円なんで誰一人として現場の人間は反省しないでしょう。
もっと上手く隠れてコッソリやればいいんだって確信を持たせるだけでそ
行為者が何百億円の罰金を払わされるわけでもなく、名前を晒されるわけでもなく、
なんのリスクもないわけですから機関投資家にとっては
インサイダーはやったもの勝ちってことです(#`皿´) ムキーーーー!

一方、個人投資家がインサイダーをやった際は最低でも数百万円取られてますね
特に株価操作で個人投資家が逮捕された時なんて酷いもんでした(゚д゚)、ペッ
頭のおかしい地裁の裁判官が「被害額は売買代金に相当する」とか喚きだして、
捕まった個人投資家が得た利益は数十〜数百万円だったのに
罰金は売買代金に相当する1億2000万円くらいを請求されたのです
その理論でいくんなら、株価操作しまくってる機関投資家なんて
毎日200億円くらい罰金とってしかるべきでしょう(゚皿゚メ)

もちろん個人投資家の株価操作を支持するつもりはさらさらありません。
しかし現状では、東証で機関投資家が高速取引を利用して
店板や株価操作なんてやり放題なのに完全に放置されています(゚Д゚)ゴルァ!!
同じことを個人投資家がやったら捕まって何億円という罰金が請求されて、
機関投資家がやったら東証が儲かるから別にいいやで放置ってのは狂ってるでそ
こういう露骨な不平等と東証の利益誘因的な詐欺行為はやはり止めるべきでそ。
こういうニュースを見ると腹が立ってしかたがないですにょ(σ´∀`)σ


ss2286234570 at 22:17│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 犯罪・事件 | インサイダー

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔