yogurting ヨーグルティング

2014年01月12日

夜間取引のスタートは先延ばしの気配?? 〜急がば回れ〜その1

東京証券取引所が開設を検討している夜間取引市場をめぐり、証券会社間の考え方の違いが鮮明になっている。ネット証券大手の松井証券が開設を求める要望書を東証に提出する一方で、店舗を持つ対面型の大手、大和証券グループ本社の日比野隆司社長は否定的な見解を示す。東証は平成22年にも夜間取引を検討したことがあるが、関係者の反対で見送った経緯があり、今後の判断が改めて注目されている。
夜間の取引時間帯には複数案があるが、日中取引が終わる午後3時の直後か夕方に始め、午後11時ごろまでを軸に検討しているようだ。来年決定すれば27年の開設も視野に入るが、日本取引所の斉藤惇最高経営責任者(CEO)は「丁寧に検討を進める必要があり、結果を示す時期が申し上げられない」と、長期化の可能性を指摘する。
これに対し、対面型の証券会社は反対姿勢だ。店舗の営業時間延長などで、人件費やシステム投資などのコストが大きく膨らむ懸念があるためとみられる。店舗を持たないネット証券が、コールセンターの時間延長など比較的手軽な対応で済むのとは対照的だ。大和の日比野社長は先月の説明会で夜間市場について「切迫したニーズも必然性もない。慎重に検討してほしい」と強調した。
25






個人のネット株売買急増、初の300兆円台 スマホ追い風
東京証券取引所がまとめた調査によると、12年度末の個人株主の数はのべ4596万人と過去最高で、全体に占める持ち株比率も2割強となっている。なかでもネット経由の個人マネーの存在感が高まっており、東証などの資料をもとに推計すると、個人の売買代金合計に占めるネット証券経由の割合は昨年で約84%と前の年を3ポイント程度上回ったとみられる。
※メルアドを登録すれば月間10本まで記事を読めるみたいです。

年末あれほど活発だった夜間取引の議論がここにきて低調です
むしろ大きく後退したといっても言いでそう。
その大きな要因としては、やはりネット証券ですら「必ずしも前向きではないから」です
1月8日にBlogでも取り上げましたが、マネックスの松本社長が
かなり具体的な指摘をいっているのでもう一度読み直してみましょうφ(.. )

.優奪半攘業界としては夜間取引を要望したという事実はない。
東証の意図は理解しているが、支持を鮮明にしてるわけではない。
5ヾ愿蟷餡箸了臆辰鮗茲衂佞韻譴覆い汎颪靴ぁ別覺崋莪はやる意味がない)


マネックスの松本社長は東証の社外取締役をやっていた人なので、
ぶっちゃけて言えば、今でも東証内の議論の進捗を知ってておかしくない人物です
そのキーマンがここまで具体的に踏み込んだ内容を意見してるってことは、
東証内での夜間取引への意見取り纏めが予想以上に難しいってことだと予測します。
おそらく、大手証券や機関投資家の反発が強くて意見取り纏めができてないんでそう。

良くも悪くも機関投資家が流動性に寄与しているのは事実です
もし機関投資家が「夜間取引に参加しない」という方向性を打ち出してしまうと、
まったく流動性のないスカスカの板が並んでるだけの閑散取引所になります(´・ω・`)
東証は刻み値を縮小化しようとしてる最中なので、ただでさえ約定し難い注文が
さらに夜間市場では約定しないままになるという最悪の結果を招くだけでそ。・゚・(ノД`)
注文してもまったく約定しないなら個人投資家にとって利用価値はありません。
ただの意見調整だとか利害調整だと侮るなかれってことです。

夜間取引については、3パターンくらいの可能性があると思います。

〇埔貉臆端圓全員参加する方式

機関投資家、大手証券、ネット証券すべてが同時に参加する方式
極めて難しいので2〜3年以内に実現することはかなり難しいでそう(´・ω・`)
導入難易度では100です。

∋臆辰靴燭た佑世韻勝手に参加する方式
機関投資家、大手証券といっても立場も意見も点でバラバラです。
参加を強要できない以上は、参加したい参加者だけを集めてやるしかありません(。・ω・)ノ゙
大手証券の一部はコールセンターで一部注文を受け取るだけで支店での注文受付はしない。
原則機関投資家は参加しないが、ネット証券は参加するというやつです。
導入難易度50です。

ネット証券だけが参加する方式
意見調整の難しい機関投資家や大手証券は完全に無視するやり方です。
導入は非常に簡単ですが、取引機会を奪われる大手証券の顧客は泣くことになります。
機関投資家抜きの市場なので、流動性や価格の正当性という面でも難点が多く残るでそ。
おそらく刻み値の細かいTOPIXコア100銘柄はまともに約定しないでそう(´Д⊂)
板がスカスカの銘柄が大半で、注文しても約定しないゴーストタウンになる可能性があります
導入難易度10ですが、失敗する可能性も比例して高いでそ

ぅ優奪半攘瑤里客だけを集める鉄火場方式
これはなつさんが最も良いと思うやり方です
米国市場の影響を受けやすく、流動性に難のある東証1部や2部は扱いません。
東証の主要な銘柄の翌日株価を決定するのは米国市場の終値です
逆にいえば、日本だけ夜19:00〜23:00まで夜間取引をやったとしても
ほとんど無意味だし、誤った判断に従った無意味な価格形成をさせてしまいます
それならいっそ東証銘柄の扱いを中止して新興市場だけ鉄火場を開帳するという考えです。
銘柄数を増やすと資金が散って流動性が落ちてしまうので銘柄数を限定します。
マザーズとJASDAQの銘柄のみを夜間取引で取り扱い、信用取引を可能とします(´∀`*)

もし夜間取引が「マザーズとJASDAQ市場だけ」なら大手証券も文句は言い難くなるでそ。
(なぜなら、自分とこの大口の法人客や機関投資家はマザーズ銘柄をあまり持ってないから)
個人投資家はボラティリティの高い取引を楽しみ、東証は場口銭で儲かり
参加しなかった地場証券や大手証券にもそれほどの不利益は発生しません(*´∀`*)ムフー
「ディスプレイ画面の向こうの敵から金を奪うか、奪われるかのリアルウォー」です
お台場にできるというカジノに勝つにはこれしかありません
導入難易度0です。
しかも成功可能性100です。但し、ただの賭場開帳なので道徳性0ですにょ(σ´∀`)σ

なつさんの予測としては、最終的には「東証が強引にやる路線」はありえるでそう。
東証はすでに上場したの会社なので大手証券による「タタールのくびき」は外れてます
しかしだからといって、今の東証が大手証券や機関投資家に対して
夜間取引の参加を強要できるわけでもなく、お願いするだけの立場というのも事実でそ。
みたいな折衷案で強引に導入する可能性はあるでそう
ただし、いずれにしても細かな配慮や制度設計を上手く作ることがでしょう。
制度設計を一歩間違えば、ただでさえ個人投資家に嫌われやすい
刻み値の小さなTOPIX100銘柄はまったく約定しない腐った死体になってしまうからです。


2013年12月25日
東証夜間取引  〜東証の思惑、証券会社の思惑〜


ss2286234570 at 01:35│Comments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ニュース | 夜間取引

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆにら   2014年01月13日 08:06
やかん取引には不賛成なのですが、もし開始しちゃった場合は、最後のシナリオに対応するようなスキルを身に付けなくてはいかんので、やはりしんどい。デイの鞘抜き得意な人には天国でしょうが、そのスキルに欠けた人は、そのスキルを身につける必要がありますし、夜間取引が日中の価格変動に及ぼす影響なんかをデータ取らなきゃいかんですね。なんか夜間取引は色々悪用できそうな方法がもう既にいくつも思いつくので、機関投資家、っか、ヘッジファンドとか、証券トレーダーにとっては相当荒稼ぎできるようになるんじゃないかなぁ。
まぁ、値動きは確実に荒くなるんで、そういう意味からすると歓迎ですけど。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔