yogurting ヨーグルティング

2014年01月10日

約1年間で3回値上げ → すべてのお客様にメリットを享受いただける

こうしたなか私ども岡三オンライン証券では、最高のサービスを創造するオンライン証券会社の実現を目指し、スマホ、タブレットなど新たな取引ツールの開発、さらには各種投資情報の拡充、お客さまの視点に立った魅力的な商品の提供に努めています。また、お客さまに安心してお取引いただくため、売買システムの強化、刷新についても推進しており、全てのお客さまに当社でのお取引のメリットを享受頂けるものと考えております。
0109










ネット証券各社の新年のあいさつをあちこち読んでみました(*´∀`*)ムフー
でもダントツで意味がよくわからなかったのが岡三オンライン証券の挨拶です。
岡三オンラインはこの1年間ほどで3回の値上げをしています(`ε´)ぶーぶー

2013年のお知らせ
http://www.okasan-online.co.jp/information/2013/
過去から追っていくと、まず3月1日から信用金利を値上げしています。
9月2日から大口取引用に用意したはずの「プレミアムゼロ」コースの条件が改悪
これと同時に9月2日から「プレミアムゼロ」コースの手数料を値上げ
これに止めを刺すように今年1月6日から全員を対象とした大幅値上げを実施しました。

開業以来、7年連続赤字で累損130億円以上あるので
手数料や金利を値上げするのは避けて通れないのは理解できます(´・ω・`)
ただもうちょっと言い方ってものに注意した方がいいんじゃないでしょうか
こんな頻繁に値上げと改悪を繰り返しておきながら、
全てのお客さまに当社でのお取引のメリットを享受頂ける」って言っちゃうのは
むしろユーザーから反感を買って、怒りを増幅させるだけでそ
素直に、業績が良くないので値上げにご協力くださいって陳謝すべきところでそ

ちょっと古い情報を見てたら2012年1月4日に「プレミアゼロ」コースを
新設した時にもかなりの手数料値上げを実施してるんですおね(`ε´)ムカー
いくらなんでも値上げの頻度が高すぎるし、
そろそろ愛想尽かされてお客に見捨てられても仕方がないなって気がします
戦略とかだけでなく、手順とか説明の仕方も誤ってるように感じますおね(´;ω;`)
些細なことでももうちょっと配慮して発言すべきだおね〜

 
2012年02月01日
岡三オンライン証券の明日はどっちだ


ss2286234570 at 21:15│Comments(0)TrackBack(0) 手数料値上げ | 痛いニュース

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔