yogurting ヨーグルティング

2013年12月28日

「外交ゲーム」という観点から考えてみる

安倍晋三首相の靖国神社参拝を受け、韓国政府は対日外交の基本政策を再検討している。韓国政府は「正確な歴史認識を基礎に日韓関係を安定的に発展させる」ことを対日外交の基盤としていた。しかし27日、韓国政府高官はメディアの取材に答え、従来の路線を続けることは難しいとの考えを示した。日本政府の対応が改まらない限り対日外交は棚上げにするべきとの見方も浮上している。

中国「反日」デモ抑え込み 呼びかけも規制
安倍晋三首相の靖国神社参拝を受け、北京の日本大使館周辺には28日、数十台の警察車両が配備され厳重な警戒態勢が敷かれたが、デモなどはなかった。大使館前では同日午後、2人の男性が横断幕を広げようとして警官に取り押さえられた。午前中にも大使館に抗議に来たとみられる女性1人が警官に排除されており、当局は抗議活動を抑え込む構えだ。上海の日本総領事館周辺でも警察などが警備に当たったが、抗議活動などは起きなかった。
1229










安倍首相が靖国神社参拝をはたしました
まあ、ここは投資ブログなのでその政治理念や思想うんぬんには一切触れません。
しかし、非常に戦略的で頭の良いブレーンがいるな、となぼくちんは感じました

おそらく日本人の多くの人は
あれほど虫・韓が喧嘩腰のこの時期に靖国参拝をすれば
想像を絶する「ものすごい反発」が起きるんじゃないかと憂慮してたはずです。
ところが蓋を開けてみればほとんど大きな反発はありませんでした
せいぜい外交筋を通じて「憂慮」とか「懸念」を伝えただけです。
むしろ多くの日本人は期待はずれと、違和感すら感じてるはずです

その理由はおそらく北朝鮮にあると考えています。
事の発端は金正恩(キム・ジョンウン)が後見人とされてきた張成沢(チャン・ソンテク)
だけでなく、その一派もろとも逮捕して処刑してしまいました。
実はここに大きなヒントでそう

処刑された
張成沢氏は「改革・解放」路線を指導していて
中国首脳との交流も深く、北京指導部からも一定の信頼を得ていた人物です
中国側からの立場で考えれば「親中派」ってやつです(。・ω・)ノ゙
その
「親中派」がほぼ全員逮捕されて処刑されたとなれば、
中国にとって得体の知れない「反中派」が台頭したとも言えるわけです。
北京指導部と交流の深かった一派がすべて処刑されてしまうと、
中国は北京からたった600キロしか離れていないところに
戦略ミサイルと核兵器を所有したの「反中派」勢力が突如として出現しまったことになります。

日本でいえば600キロってのは、東京から考えると青森や広島あたりの距離感です。
そんな近所に得体不明の「反中派」が出てきて核兵器とミサイル持ってたらびびります(((( ;゚д゚)))
今の北京政府はまさに困惑混乱のさなかにあるともいえるのではないでそうか
敵なのか?味方なのか?その距離感すらも計りかねるような事態ですおね
最悪のケースとしては、「反中派」勢力が中国に牙を剥いてくる可能性だってないわけじゃない。
中国の立場からいえば、とてもじゃないけど尖閣諸島ごときで揉めてる場合じゃないってこと。
ただでさえ北京北西部のウイグル自治区で反政府勢力がでてきて騒ぎになってるのに、
こんなタイミングで首都の近くの北朝鮮で権力闘争クーデターが起きたらシャレになりません
まさに国家を揺るがしかねない緊急事態ってことですにょ(σ´∀`)σ

あれほど尖閣諸島沖合いで活発に活動してたのもいまや昔。
1ヶ月ほど前から日本への中国のちょっかいは激減してることに気がつくべきです
その背景に何があるのか考えてみれば、なんとなく筋はつくはずですにょ(σ´∀`)σ

韓国はもっとシャレになりません。
なにせ韓国は米から離れて中国にすり寄っていた最中に今回の事件が起きました。
改革・解放派で中国との交流が深い勢力が粛清されて、好戦的でなにをするかわからない
危険な勢力が首都のソウルからたった50キロしか離れてないところに出現したのです
しかもミサイルと核兵器を持って行動が非常に読みにくい軍事勢力です。
こんな状態で日本とも揉めたら挟み撃ちにされて、最低最悪の悲惨な状態になります

ただでさえウォン高で国内企業が疲弊し、中堅財閥がバタバタ倒れてるというのに
おまけに日本との縁もこじらせて金融支援の可能性すら絶ってしまえば、
経済と軍事という二面作戦で韓国は挟み撃ちにされてしまいますにょ(σ´∀`)σ

それらの北東アジアの勢力地図と影響とを考えながら靖国参拝という一手を打ってます。
そういう意味ではそうとうに優秀なブレーンが安倍総理についてますおね
明らかに相手が動きにくいタイミングを見計らって実行したのが透けて見えます。

さすがに中国は馬鹿ではないし頭の切れを見せました。
日本への感情的な反応は見せず、むしろそれらを押さえ込むような動きに出ました。
北朝鮮への対応で、これから煩雑な事態が山積みになることがわかってるだけに、
挟み撃ちにされて無駄な疲弊に陥ることを避けるための行動に出ました
一方、韓国政府はあまり利口でもなく、知性を感じない感情的な行動に出ました
おそらく韓国は国の北側と南側に大きな問題を抱えて雪隠攻めにあうでしょう(*´∀`*)ムフー
自分から地雷原に飛び込んで騒いでるアホにしか見えませんにょ(σ´∀`)σ

まあ、そうは言っても日本にも憂慮すべき事項はあります。
かなり強めの表現で米国が日本への「失望」を伝えてきたからです(´・ω・`)
せっかくバイデン副大統領を北京に派遣して対立緩和を図ってたわけですから、
アメリカ側からすれば今回の日本の行動は顔に泥を塗りつけられたようなもんです。
今はよくても、後々で日本が少し困った事態が起きる可能性は否定できません

 
北朝鮮で金正恩氏の叔父・張成沢氏が失脚か 「側近2人が公開処刑」

張成沢氏解任 北朝鮮メディア、張氏が連行される際の写真公開


ss2286234570 at 23:34│Comments(3)TrackBack(0) 痛いニュース | 政治

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぺこぽん   2013年12月29日 08:21
来年は北朝鮮の暴発にもそなえなければならない。
投資家にとって政治リスクは一番読みにくい。
3月ごろがやまかな?
2. Posted by すえぞう   2013年12月29日 11:41
阿部総理は誤解があると言っていた。
その誤解を解くために手土産をもってアメリカやオーストラリアに外交に行くのではないかと思う。
TPPという手土産を持って。
3. Posted by あう   2013年12月31日 07:46
痛いニュース なのか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔