yogurting ヨーグルティング

2013年11月27日

夜間市場「利用したい」が8割の結果に

東京証券取引所が創設に向けて検討を始めた株の夜間取引市場に関して、インターネット証券大手が個人投資家にアンケート調査をしたところ、8割前後が「利用したい」と答えていたことが分かった。仕事が終わった後などに株取引をしたいという個人のニーズが浮き彫りとなった。調査は11月中旬から楽天、マネックス、カブドットコムなどのネット証券が実施。回答数は3社計で2万2823人。
「国内株の夜間取引市場を利用したいと思うか」との共通質問に対し、「ぜひ利用したい」との回答は楽天が58%、マネックスが42%、カブコムが43%だった。「どちらかというと利用したい」との回答を加えるとそれぞれ88%、78%、77%だった。現在、集計中の松井でも約8割が利用の意向を示しているという。夜間取引を使いたい理由としては「昼間は仕事などでリアルタイムでの取引ができないため」との回答が最多。帰宅後にアジアや欧州市場の動向を見ながら取引したい会社員などの需要があることを裏付けた。「昼間も取引はしているが、機会拡大のため夜間にも取引したい」との回答がそれに次いだ。
東証が検討する夜間取引市場の時間帯は午後7時から同11時半までが有力。
11060415








ネット証券で実施していたアンケート結果が一部公表されたようですφ(.. )
なんていうか「結果ありき」みたいなアンケートの内容だったなという感触ですが、
少なくとも東証の意向に沿った結果が出たのは事実でしょう
おそらくはこれらの結果をもって東証自身も夜間取引への取り組みを加速させるでしょう。

今までなら東証の株主の大半を占めていた対面型証券(野村や大和など)が
コストの上昇などを嫌って夜間取引の導入に大反対をしていましたが、
現在、東証は上場してしまっているのでそれらの反対勢力の影響度は落ちています
持ち株を売却してしまった対面型証券も多いはずなので、彼らの影響度も0です。
そういう意味ではタイミング的に考えて非常に実現可能性は高いと思います(。・ω・)ノ゙
野村や大和も以前に比べて、投信や外債などの販売で手数料を上げる方針に
転換してしまってるので、あまり株取引自体に興味がないっていう事情もあるでしょう。
2014年の前半(1〜7月)は東証の刻み値の変更が予定されています。
かなり広範囲にわたる影響があるのでスケジュール的にはかなり詰まっています。
おそらくどんなに早くても夜間取引が開始されるのはその後でしょう。
早ければ2014年の後半か2015年の初めにも開始されるかもしれないおね

個人的には個別銘柄を減らしてレバレッジETFへの移行をしてるので
夜間取引そのものへの興味はあまりありません(`・ω・´)
あってもなくてもどうでもいいやってくらいです。

東証(8697) −17 (−0.60%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=8697
時価総額 7,673億円
東証の株価は非常に順調に右肩上がりに推移してるようですにょ(σ´∀`)σ
2013年4月の最高値も更新してるし、トレンドも順調のようです。
日本の株価はだいたいいつも3〜4月に高値を付ける傾向が強いので
東証の株価も来年3月末〜4月上旬あたりまで上がりやすいのかと予想しています 

ss2286234570 at 03:25│Comments(1)TrackBack(0) 東証 | 夜間取引

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 1570   2013年11月27日 17:27
レバレッジETFは現物を長期で持つと株価が減額すると聞きましたが、短期で回すのか、少しの減額など気にせずに持つべきかどちらのやり方で考えられていますか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔