yogurting ヨーグルティング

2013年11月15日

屑のNTTドコモ 早くもアジア投資で失敗、特損計上?

NTTの鵜浦博夫社長は、国内事業の不振を補うため海外でM&A(企業の合併・買収)を加速し、世界市場での受注拡大を狙う考えを示した。一方、NTTドコモが出資しているインドの携帯電話事業者、タタ・テレサービシズとの合弁事業について「次の行動は慎重に見極める」と述べ、事業環境の厳しさが続いているとの認識を示した。ドコモは2009年にタタ・テレサービシズに約2670億円を投じて26.5%出資したが、電波再編の遅れや不祥事問題などで赤字経営が続いている。鵜浦社長は「プリペイド端末が主体で携帯会社も多く市場が全然違う。次の行動は慎重に見極めたい。撤退もあり得るが、ぎりぎりまで判断時期を延ばしたい」と述べ、撤退も視野に検討していることを示唆した。
1112










なつさんは絶対にこうなると確信していました(゚д゚)、ペッ
NTTドコモってね働いてる人に会うと驚くくらいに「公務員」なんだおね。
悪い意味じゃなくて、、勤勉だけどまじめすぎて融通がまるで効かないって意味です。
この世で最も投資に向いてないタイプの人種だと思います

あれだけ米国投資で高値掴みのババ引いて1兆円の大損喰らったくせに
なんの反省もないまま、インドみたいな荒っぽい国に投資するとかキチガイでしょ
しかも出資した後になって「市場がぜんぜん違って撤退も視野に入れてる」だとか。
こいつら頭がおかしいんじゃないかなとしか思えないわけです。
こんな馬鹿みたいな投資する金があったらスマホの通信速度ナントカしろよ・・・。
スパナでぶん殴って小一時間問い詰めたい気分ですにょ(σ´∀`)σ

通信みたいなインフラ事業はどうしても社会的な安定性や社会基盤が必須です
電力供給が怪しいとか、社会不安やテロが多い国に投資なんてかなりリスク高めでそう。
そんな難しいアジア諸国に積極投資なんて好くやるなと思っていたら、
案の定、予想通りの結果をむかえてるようですねφ(.. )
投資の玄人のソフトバンクは社会インフラが整った米国に投資して、
投資のド素人のNTTドコモは社会インフラや政治体制が怪しい新興国に絞って投資
結果がどうなるかなんて最初からわかってるようなものでしょう(((( ;゚д゚)))
インド、バングラデシュ、フィリピンに投資なんて株主を馬鹿にしすぎだおね
どれか当たるというより、どう考えてもすべてハズレくじだと思いますにょ(σ´∀`)σ

ソフトバンク
時価総額 9兆2931億円

NTTドコモ
時価総額 6兆5736億円

NTT
時価総額 5兆9903億円

KDDI
時価総額 5兆5611億円


ドコモ社長:アジア新興国を視野、米狙うソフトバンクと好対照
加藤社長は、ソフトバンクの投資戦略は「私たちとは違う」と説明。新興国での投資について「一緒に成長していく方がやりがいがある」などと述べた。ドコモはすでにインドやバングラデシュ、フィリピンなどの通信事業者の株式を保有している。 


ss2286234570 at 23:15│Comments(5)TrackBack(0) インド | 海外投資

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by コッちのパッち   2013年11月17日 02:44
「働いてる人に会う」って、ニートのおまえが会うのはドコモショップの店員がせいぜいだろw
2. Posted by なつ☆ていおう   2013年11月17日 03:34
本当に職歴なしのニートだったら、この程度の規模と内容のブログ書けるわけないだろ…
信性のキチガイかよ
3. Posted by なつ☆ていおう   2013年11月17日 03:38
文句あるんだったら多少の知性見せた上で、訪問者数1000人/日の投資ブログ書いてみろ

職歴なしのてめーのお頭でも絶対に真似できないって嫌でも理解できるだろ
4. Posted by コッちのパッち   2013年11月17日 13:39
わずか訪問者数1000人で何をいきがってるんだかw
5. Posted by アイス   2013年11月19日 20:47
このブログは日本証券新聞でも紹介、評価されてるけど。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔