yogurting ヨーグルティング

2013年09月10日

くりっく365が取引手数料を廃止に

東京金融取引所は外国為替証拠金(FX)取引の手数料体系を見直す。FX会社が取引所に納める取引参加料を10月からなくし、顧客に対する手数料を無料にするよう促す。すでに無料化が進んでいる店頭FXと取引条件をそろえやすくし、取引量の拡大を狙う。
FXは個人投資家がFX会社に証拠金を預け入れ、その何倍もの外貨を売り買いする取引。投資家と業者が相対で取引する店頭型と、金融取などが仲介する取引所型がある。金融取の運営する「くりっく365」は現在20社弱が加盟し、4万程度の稼働口座を抱える。
くりっくの手数料は会社ごとに異なるが、取引量やサービス内容に応じて80円〜数千円を設定している。金融取は10月1日から、FX会社に課している取引参加料を撤廃する。取引量の多い会社には報奨も払う。個人投資家向けに実際に手数料を無料にするかどうかは各社の判断に委ねる。
取引所FXは外貨の価格や加盟するFX会社の公正さを担保し、悪質業者と差別化する目的で2005年に始まった。しかし金融庁が監視の目を強めてきたことで、店頭FXでも公正性が高まっている。手数料のかからない店頭取引を選ぶ投資家が増え、取引所の売買高が低迷していた。

ついにくりっく365が取引手数料の廃止に動いたようですにょ(σ´∀`)σ
記事を読んでみると「強制」ではないみたいですが 基本的にはなくす方針のようです。
全てというわけではないみたいですが、くりっく365に参加してて取引シェアが多いと思われる
岡三オンライン証券クリック証券などは既に手数料の無料化を発表済みのようです
ただこれってかなり微妙な問題をはらんでるなと思うわけです。

手数料を無料化すればその代わりにどこかから収益を上げなければいけません。
じゃどうなるかというと、恐らくスプレッドを広げてそこから収益を上げる仕組みになるでしょう。
現在のくりっく365のドル円のスプレッドが0.65銭くらいのようなので、
おそらくここに手数料分の100円(=1.0銭)とくりっく365自身の取り分0.3〜0.5銭をのっけて
最終的にはドル円2.0銭ってあたりが妥当なラインじゃないかなと思います。
ここで一番微妙なのはこの収益モデルそのものですおね(´・ω・`)

そもそも取引所FXと店頭FXとの大きな違いは価格の公正性というやつです。
自前でスプレッドを上乗せせず、カバー先から配信されてきたレートをなにも加工せず
そのまま組成されたレートを配信してると保証してるからこそ「公正性」ってのがある訳で、
具体的な内訳を開示せず、自前の取り分や取引手数料分をこっそりインクルードして
自前で勝手に加工したレートを組成して配信したらそれはもう「公正性がある」とは言えないでそ
まして自前で勝手にレート加工できるとなるなら、自分で好きなように好きなタイミングで
上乗せスプレッドをその都度コントロールするって言ってるようなものです
そうなると価格の公正性ってのはどこにもなくなってしまうんじゃないでしょうか??

そもそもの話、取引所ってのはルールを確立して市場参加者を監視したりする審判の役割です。
東証がやってるのがまさに審判の立場で、実際に市場に参加するというのはやってません。
だから東証は場口銭やシステム接続料といった名目で収益を上げていますが
自前で取引に参加してるわけではないのでトレーディング収益というのは存在しません。
一方、今回のくりっく365の収益モデルは明らかにトレーディング収益をあげるモデルです
審判でもあるくりっく365が試合に参加して取引やりますって言ってるようなものです。
それってものすごく根源的な意味で大問題なんじゃないでしょうか

審判ってのは中立な立場で判定するからこそ公正性があると認められるわけで、
審判自身が試合に参加してボールを蹴ったり、バットを振ってヒットを狙ったらそりゃまずいでそ
少なくとも審判が試合に参加してしまったらその試合に公正性があるとは言えなくなります。
そうなるとくりっく365自身は既に取引所でもなんでもないって認めてるようなものですおねΣ(´д`;)


ss2286234570 at 22:15│Comments(2)TrackBack(0) くりっく365 | ニュース

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ではない   2013年09月11日 21:35
客に対して向かってる場合、つまりポジション持つことをトレーディングと言うので、解釈が違うと思うよ
2. Posted by なつ☆ていおう   2013年09月11日 23:19
そういう意味じゃないよ。
取引所ってのはあくまで参加者同士の注文を付け合せるだけの
中立的な存在だから「取引所」なんでしょ。

レートの生成に自身が思いっきり絡んで
(客からは見えないように内側処理で)
自分の利益を上乗せして高いコストで約定させる仕組みってのは
そういうのはもう取引所とはいわないってことです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔