yogurting ヨーグルティング

2013年07月21日

NEC終了のお知らせ

NECがスマートフォンの新規開発を凍結するという一部報道に対し、同社は7月17日、「当社として発表したものでない。市場が急激に変化する中で様々な検討を行っているが、報道された内容について決定した事実はない」というコメントを発表した。
NECは子会社のNECカシオモバイルコミュニケーションズで携帯電話事業を展開。折りたたみ式の全盛期に「N」ブランドで知られたNEC端末だが、MM総研によると、NECカシオは2012年度に国内で134万台(前年度比10.1%減)のスマートフォンを出荷、市場シェアは4.5%で6位にとどまっており、従来型を含めたシェアは5.3%と8位に低迷。一方、スマートフォンでは12年度、Appleが初めてシェアで国内トップになっている。
NECカシオは13年度、従来型携帯を含め前年度並みとなる300万台の販売を見込んでいたが、主力となるNTTドコモ向けでは、ドコモが「ツートップ」戦略を打ち出した影響もあり、夏モデルの販売は6月末までに1万台程度にとどまったもようだ。
0720









NECは従業員数が単独で23,000人、グループ全体で102,000人もいる大企業です。
それだけの多くの雇用者を雇って給料を払っているという点については立派だと思います。
社会全体としてみれば10万人に雇用と給与を提供するってのはものすごく大きな影響があります
しかし残念ながら、企業としての先行きとしてはまるで将来性が見えてきません
10年後に会社がなくなってるとは思いませんし、消滅してるとも思いません。
一定のセクターに絞って限られた分野での利益をある程度稼ぐことはできてるでしょう
ただ今のような規模を維持することはできず従業員を30〜50%失ってると思います。
おそらく売上高も時価総額もはるかに縮小してしまって存在感が希薄化してると思います(´・ω・`)

NEC(6701) −1 (−0.42%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=6701
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6701.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
2012年7月に株価が100円を割れ込んだことでニュースになってたのを覚えています
ただそれ以降も含めて、あまりプラス的な意味での情報や材料を耳にしません。
1年間で株価は2.4倍程度に回復してますが、下落基調からも脱していません。・゚・(ノД`)
月足チャートで見ると、見事なまでに厚い雲に上値を抑えられて突破できていません。
天井に頭を押さえ込まれながらズルズル動いてるだけのように見えます(´Д⊂) 
ここで上値を追えなければ、いずれまたズルズル売られて安値に押し戻されそうです 

ss2286234570 at 00:48│Comments(2)TrackBack(0) スマートフォン | 悪材料

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ななし   2013年07月21日 23:34
かの国?大韓民国は今は日本を上回るハイテク
先進国だ。
2. Posted by 大便民国?   2013年07月22日 13:33
ああ、下にコメントしたかったのか

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔