yogurting ヨーグルティング

2013年07月15日

SBIFXトレードがなんだか大変なことになっている件について

SBIFXトレードとは
https://www.sbifxt.co.jp/index.html
SBIFXトレードとはSBIホールディングスの子会社でFX専業の会社です。
SBIの決算を見た限りでは「クリック証券の収益源を潰すため」の目的で設立され
2012年5月に開業してようやく1年と2ヶ月経ったところです
1万通貨以下ならドル円スプレッドが0.1銭で売り出しています。
http://forexpress.com/pr/sbifxt/
↑こんなイメージの会社です

こんな感じのFX専業会社ですが6月上旬あたりからおかしなことになっています。
いきなりドル円スプレッドを0.78銭で配信、しかもちょっと動くと4.0銭に拡大。
そのつどお客から苦情が殺到したのか、なにかとIRを立て続けに連発していました。
どうもスキャルピング主体の短期トレーダーが殺到した影響などで、
ディーリング取引やリスク管理に支障が出て、上手く運用ができなくなっているようです
https://www.sbifxt.co.jp/notice/index.html?NewsId=1061#Top

そしていよいよおかしくなったのは先週末です
なんと7/11(木)の夜中に突如としてスプレッドの大幅拡大を発表しました。
https://www.sbifxt.co.jp/notice/index.html?NewsId=1096#Top
https://www.sbifxt.co.jp/notice/20130711henkou.png
この時はまだ一時的な発表だと思っていましたが、翌日になってさらに驚きの展開
なんと7/12(金)夜中になっていきなり通常スプレッドの大幅拡大を公式に発表。
しかも連休明けの7/16(火)の朝6:00から適用というむちゃくちゃな強行スケジュールでした。
https://www.sbifxt.co.jp/notice/index.html?NewsId=1101#Top
https://www.sbifxt.co.jp/notice/20130712henkou.png
0715







今回のスプレッドの値上げはかなり唐突な、しかも異常な発表でした
あまりに緊急の発表だったので多くのユーザーはまだ気付いてない人も多いでそう(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
驚くことに、ほとんどなんの周知期間もないままスプレッドを2〜3倍値上げしてしまったのです
かつてドル円スプレッド0銭〜でいきなり参入してわずか数ヶ月で廃業になった
「トレイダーズFX」のことをものすごく思い出しました。
新規参入の仕方といい、今回の突如のスプレッド拡大といいほぼ瓜二つですΣ(´д`;)

今回のSBIFXトレードの緊急値上げ事件でもう退場っぽいなという印象を強く持ちました。
理由は『値上げしたから』ではありません。対応方法があまりに異常だったからですΣ(・ω・ノ)ノ

理由
手数料や金利の値上げというのは証券会社やFX会社の自由裁量の範囲内です。
それを値上げしようが、値下げしようが特に規制といったようなものはありません。
しかし、顧客保護のために「適切な周知期間を置く」ということは義務化されていて、
どんな金融機関に対してでもこの責任は課されています。
今回のSBIFXの対応はすでにこの顧客保護の規定違反の可能性があります。
場合によっては、行政処分や勧告の可能性は十分考えられます(´・ω・`)
※岡三オンラインの手数料値上げや、インヴァスト証券やマネパのスプレッド値上げも
  実際に値上げをするまでに最低でも1ヶ月間くらいの周知期間は設けていました。

理由
あまりに突如の対応すぎてSBIFXトレード自体が対応しきれていない事。
7/16(火)の6:00から値上げだというのにSBIFXのサイトではドル円0.1銭の表記のままです。
お客に見せる広告の内容も古いままです。修正や直しの跡が全く見られません(つд⊂)ゴシゴシ
もしこれらの修正が7/16中に完了してなかったら
お客に誤った情報で勧誘したと認定されて、それだけでも処分されかねない様な内容です。
https://www.sbifxt.co.jp/lp/bl-sp1li/index.html
(これはおそらく社内の人間ですら発表直前まで知らなかったんじゃないかという証拠です)
発表の時間帯を考えるとそりゃそうですよね。
金曜日の夜中になって発表なんてSBIFXの社員ですら知らなかった可能性は十分ありえるでそ

理由
すでにSBIFXトレード自体の存在価値がなくなっていること(´Д⊂)
そもそもこのFX会社は証券でライバルのクリック証券の収益源を潰す目的に作られた会社です。
しかし、ここまで一気にスプレッドを値上げしてしまっては存在意義すらありません
証券会社のカブドットコムや楽天証券ですらドル円0.5銭で提供してる時代に
今さらドル円0.78銭なんてあまりに馬鹿げてる高コスト水準のサービスになってしまいます
これだとお客は一人残らずみんな居なくなってももおかしくないレベルでそう(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
目的を達成できる見込みがまったくなくなってしまった現在、存在価値ってあるのでそうか

ぼくちんがこの中で一番厳しいなと思ったのは理由です。
この2つは社内的な問題ではなく対外的な処分可能性を引き起こしやすい問題です。
こんな法令違反まがいのむちゃなことを強行すれば何らかの行政処分は避けがたくなるでそ
また、あまりに無茶なスケジュールすぎてお客からも信用を失うでしょう。
もし今回の対応が一時的なものであれば、いくらなんでもこんな無茶なことはやらないでしょう
逆にいえば、お客の信用を失ってでも、処分を受ける可能性が高まったとしても
こんなムチャなことをやるってことは既に事業継続の意思がないんじゃないかってことです


SBIグループの北尾CEOがGMOクリック証券に特別警戒しているまとめ

2012年05月04日 SBI証券 VS クリック証券


ss2286234570 at 22:51│Comments(0)TrackBack(0) FX業者 | ニュース

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔