yogurting ヨーグルティング

2013年06月05日

今さら慌ててシステム増強する前に、なぜ「やっておかなかった」のか?

株式相場が荒い値動きとなるなか、SBI証券などインターネット証券各社が取引システムの増強を急いでいる。個人による株式売買急増の陰で、午前9時の寄り付き直後に「ログインできない」などの不具合が目立つようになってきたためだ。
SBI証券は5月、現物株への注文を受け付けるシステムの1秒当たりの処理能力を1.5倍に高めた。アクセスが集中しても、処理速度に影響が出ないようにした。サイトへのアクセス件数も従来の倍である1日200万件超まで対応できるようにした。さらに、サーバーの台数を増やすか、高機能機種への変更も検討中だ。
楽天証券は7月までに既存のサーバーのメモリーを増やすうえ、サーバーを1台追加し計3台にする。これまでは、個人による売買が盛り上がった2006年(1日当たり注文件数55万件)の3.5倍の容量を確保していた。一連のシステム増強により、当時の10倍強まで対応可能になる。さらに年内に数億円単位の投資でサーバー2台を追加する予定だ。
岡三オンライン証券も6月1、2日の両日でサーバーのメモリーを2割増設し、週明けからの安定稼働を目指す。ネット証券各社がシステム増強を急ぐのは、個人による株式売買が想定を超えて増えてきたからだ。あるネット証券では足元、瞬間的に12年平均の数十倍の取引高になる日もあるという。
証券会社のシステムは一般に、取引が始まる午前9時からの数十分に負荷が集中する。取引開始前から注文を受け付けているからだ。ネット証券にとって「魔の9時台」を乗り切れるかどうかが焦点になっている。

証券界では従来、日本株の低迷を受けシステム関連投資を最小限に抑えてきた。専門家の間では「取引開始直後の短いピーク時以外は高い能力のシステムは無駄になる」(システム関連会社)という意識も根強かった。

足元で株式相場は乱高下しているが、安倍晋三政権による経済・金融政策「アベノミクス」を追い風に、日本株の先高観はまだ残る。株式売買を手掛ける個人が増える可能性は高い。ネット証券各社はようやくシステム投資を再開する決断ができるようになった。
システムの能力増強だけでなく、人材育成が大切な点も見逃せない。最近、単純な人的ミスにより株式売買に支障が起きた。野村総合研究所が証券会社向けに提供する「STARシステム」は5月13日、東京証券取引所のシステムに接続できなくなった。同システムを利用する複数の証券会社で株式売買が滞った。同日から取引所のシステムに新しい回線で接続することを、事前に東証に申請する必要があったのに、手続きするのを忘れたのが原因だった。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

なかなか面白く興味深い記事があったので取り上げてみます
こういう記事を読んでて一番違和感を覚えるのは「なぜ今頃になって慌ててるのか?」です。

そもそも信用差金決済が導入されて取引が増えることは2012年9月には明らかだったわけです
差金決済が導入されれば取引が急増することなんてバカでもわかってたはずなのに、
なんでそれまでに何ヶ月も準備機関があったのにまともに対応してなかったのでそうか

記事を読んでると、まるで予想することができなかったような事態が起きたので
システムトラブルが起きるのは仕方がない、みたいな論調なのがおかしいと思います
確かに予期しない大地震や金融ショックが原因で取引が増えてしまい、
そのせいでシステムトラブルが起きたのなら必ずしも過失責任は問われないかもしれません。
しかし今回のような、信用差金決済の導入なんてかなり以前からわかってたはずです。
相場の上昇だって安倍さんが政権を取る前からその傾向ははっきり出てました
少なくともネット証券はみな2003年や2005年の株価上昇時の状況を知ってるわけで、
相場活況時にどれくらいシステムの負荷が急激に増えるかなんて知ってて当たり前のことでそ

特にSBI証券なんて2003年〜2004年にあれだけ遅延をずっと起こしてたんだから
さすがにもうわかっててあたりまえなんじゃないでしょうか
さらに楽天証券なんて2005年頃にあれだけアホみたいに毎日システムトラブルくり返して、
散々叩かれて行政処分を何度も受けたのに、なぜ過去からなにも学んでないのでしょうか
この状況を本当に「たまたま取引が増えただけだから仕方がない」で済ませていのでしょうか

実際のところトラブルをくり返してる証券会社と起こしてない証券会社ははっきり分かれてます。
松井証券、カブドットコム、クリック証券、ライブスター証券あたりはかなり安定したままですが、
SBI証券、楽天証券、マネックス、岡三オンラインは何度も何度もトラブルをくり返してます(゚д゚)、ペッ
まあ細かな発注遅延やデータの反映遅延はほぼ毎日のようにどこのネット証券でも起きてますが、
少なくとも1時間近い大きなシステム障害をくり返してるのは後者の4社に限定されています
結局、この4社は状況の認識が甘かっただけなんじゃないでそうか

青く塗った記事のところを読んだらすぐ気がついてしまうのですが、結局のところ、
システムに投資して無駄になってしまうのが嫌で投資しなかった証券会社と
それなりに覚悟して事前に投資してた証券会社の二つが居たってだけの話なんですおね
そして今頃になって慌てて新規システム投資に踏み切ったバカ証券がいたってだけなんです

事前に予期できなかったわけでもなく、投資するお金がなかったわけでもなく、
お金がもったいないのでケチってシステム投資を疎かにしてただけなんです(゚Д゚)ゴルァ!!
システム障害のそもそもの原因は、経営判断ミスとただの重過失だったってことでそ。
それならきっちりケジメ取らせて経営責任とやらを首チョンパで問うべきでそう(`・ω・´)


ss2286234570 at 02:05│Comments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ネット証券 | システムトラブル、障害

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがりの者   2013年06月05日 18:48
以前から拝見しています。
中味のあるいいことを書かれてるなと、非常に関心をもって読ませていただいてます。

ただ一つ気になることが、今風に合わせているんでしょうが、あの語尾の、でそとかおねとかは、なんとかなりませんでしょうか。

見苦しいですし、折角のハイレベルの内容が陳腐に見えたりすることがあります。

余計なことかもしれませんが、一言言上致します。
失礼しました。
2. Posted by ぺこぽん   2013年06月05日 21:20
日本の株屋にはシステムのことを理解している奴がいないということでしょ。
対面営業で押し込み販売をやっていた奴が経営者になっているからね。
3. Posted by w   2013年06月05日 23:28
どんな言葉使ってもいいでそねw

おね がいされてもねwww
4. Posted by     2013年06月06日 23:01
ネタ提供です。
トレーダーズ証券のくりっく365が終了に。
移管のいの字もないんだけど〜



http://min-fx.jp/365/news/id/2013060501/
5. Posted by カモ鍋トレーダー   2013年06月08日 07:28
毎日のように拝見させてもらってます。

言葉遣い私はとても好きです。

今のままつっきてほしいでそ!
6. Posted by なつ☆ていおう   2013年06月09日 17:07
>ただ一つ気になることが、今風に合わせているんでしょうが、あの語尾の、でそとかおねとかは、なんとかなりませんでしょうか。

読むのやめればいいでそ!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔