yogurting ヨーグルティング

2013年05月30日

岡三オンライン証券がiPhone専用の株アプリをリリース

岡三オンライン証券がiPhone専用の株アプリをリリースしたようです。
http://www.okasan-online.co.jp/ont/smt/smart_ont/
2-1















▼岡三ネットトレーダースマホの長所
.螢▲襯織ぅ爐波直霾鵑更新される
▲蹈ぅ拭爾篁事通信などのニュースが読める
8鎚面段舛離薀鵐ング機能が充実している
と槌注機能がある


▼岡三ネットトレーダースマホの短所
ゝ媚愧傭輅犬利用できない
画面遷移の導線がわかり辛いので目的画面にたどり着きにくい


クローズアップ株式さんの記事を引用してるままなので詳しくはそちらを参照ください。

画像を見た感じではかなりハイスペックな機能がしっかりそろってる気がします。
それはそれで評価できるのですが、パッと見で一番気になるのが画面遷移の方法です。
一つ一つの機能はしっかり盛り込まれてよくできてると思うのですが、
目的の場所にたどり着くまでの「導線」部分がかなりなおざりです(´・ω・`)
スマートフォンってのは画面がかなり小さいのでアイコンやリンクをたくさん配置できません。
すると操作する上で一番重要になるのが画面遷移の方法とわかり易さです。

つまり、チャート画面からどうやって注文画面に移動したらいいのか?
注文画面からどうやって建玉一覧画面に移動したらいいのか?という
導線(=案内)的な機能が犠牲になってるんですおね
チャートを画面いっぱいにより大きく表示したいという意図もわかるし、
板画面の株価情報をより多く表示したいという作り手の気持ちもよくわかりますφ(.. )
しかし、ビジュアルや機能に凝りすぎて操作性が犠牲になっては元も子もありません
見た目部分をすこし気にしすぎるあまりに「案内機能」が犠牲にされてます。

これだとユーザーがどうやって目的画面にたどり着いたらいいのかがわかり辛いでそう。
結果的に迷子になりやすいし、短時間で目的画面に遷移することが困難です(´Д⊂)
iPhoneの産みの親であるスティーブ・ジョブスの精神をもっと大切にすべきでそう。
彼は複雑なマニュアルや説明書がなくても直感で機能を理解できることを重視しました。
あるいは説明を受けなくても直感だけで操作できてしまう操作性を徹底的にこだわりました。
せっかくiPhoneでアプリを作るならジョブスの精神をもっと重視すべきですおね
個々の機能がよくできてるだけにその点は何とか改善すべきだと思いますにょ(σ´∀`)σ

見た目がきれいで派手だけど操作性が悪いのはウィンドウズ8だけで十分です(`・ω・´)
ビルゲイツの腐った精神ではなく、ジョブズの精神にもっと素直にあるべきだと思います

ss2286234570 at 01:14│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 スマートフォン | 日本株

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔