yogurting ヨーグルティング

2013年05月10日

日経新聞が風雪の流布をやらかす?

オリックスはインターネット証券のマネックスグループとの資本提携を解消し、マネックスの発行済み株式総数の約2割に当たる保有株式をすべて売却する。市場への影響を抑えるため市場外取引を使う。2009年の提携開始から連携強化を模索してきたが、相乗効果を得るのは難しいと判断。マネックスの株価も回復してきたことから売却を決めた。
オリックスは現在、発行済み株式の22.5%にあたる約67万株のマネックス株を持つ筆頭株主。マネックスを持ち分法適用関連会社としている。
売却では、株式を大量に売買する際に市場への影響を抑える「ブロックトレード」と呼ぶ時間外取引の手法を使う。仲介役の金融機関にいったんまとめて売り、その後、機関投資家に売却する。海外で企業のM&A(合併・買収)を積極的に手がけるマネックスは、海外投資家を含めた安定株主づくりを目指す。
マネックスの株価は11年に上場来安値をつけるなど低迷。オリックスは12年3月期に評価損を計上していた。最近、株価が4万5千円超まで回復したことも売却の判断を後押しした。オリックスは国内での証券取引業務から名実ともに撤退。今後は国内外での企業買収など成長分野に資金を振り向ける。

オリックス(8591.T: 株価, ニュース, レポート)の浦田晴之副社長は9日の決算会見で、一部報道にあった同社保有のマネックスグループ(8698.T: 株価, ニュース, レポート)の株式売却について「売却する考えはない」と述べた。両社は証券子会社を再編したのを機に、オリックスがマネックスの株式を約22%保有する資本関係にある。浦田副社長は一部報道を「誤報だ」としたうえで、今後のマネックスの業績拡大に期待を示した。

これはもう完全にアウトでしょう?q|゚Д゚|p
ここまではっきりと「オリックスがマネックス株を22%売った」と書いておきながら、
当のオリックスが売却を完全否定してしまいました
さて日経新聞はこの落とし前をどのようにつける気なのでしょうか?

さすがにここまで派手に株価を反応させてしまうとシャレになっていません
どういういい訳をしようとも、風雪の流布ではなかったと証明することもまず不可能でしょう。
はたして日経新聞は、どういったいい訳を並べてしらを切るのか興味深いところですにょ(σ´∀`)σ


ss2286234570 at 07:09│Comments(5)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 犯罪・事件 | 不祥事

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぺこぽん   2013年05月10日 07:44
日本の新聞は、「他人には厳しく、自分には甘く」の典型例。誤報で謝罪したことなどないのでは?
2. Posted by ふゆ   2013年05月10日 17:57
株価戻さなかったね
3. Posted by �����   2013年05月10日 21:57
���蘂�茯������с������
4. Posted by ふゆ   2013年05月11日 09:22
ウソ情報流すことが漏れてたインサイダーの線は?
発表前から急落してるじゃん。
5. Posted by あう   2013年05月11日 10:33
役員は引き揚げるんでしたっけ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔