yogurting ヨーグルティング

2013年03月02日

規制強化のやりすぎで米国のFXは全滅寸前?

ゲインキャピタルは、直近、非常に多忙に見える。数時間前に、ゲインは、LCGを買収しないと発表したばかりだったが、私たちの情報筋によると、米国市場から撤退するFX Solutionsの顧客ベースを買収することで合意したようだ。正式な発表は、本日遅くか、明日、発表される予定だ。このことは、FX Solutionsが、この2年間、米国で不調だった上に、米国から撤退する意思を示し、1か月ほど前から新規顧客の受け入れを停止していたので、驚くにはあたらない。City Index社が、FXソリューションを所有しているが、米国事業を閉鎖するという決断が下された。
直近、私たちが、2012年第4四半期における米国業者の収益性をレポートした際に、11社が残っていたので、これで残り10社だ。FX Solutionsは、3,700口座を有し、ほとんどの顧客は、ゲインに譲渡された。ゲインは、最近、GFTの顧客も引き受けたが、将に、NFAによる予想外の米国市場撤退が起きている。10社が残っているが、米国のトレーダーに選択の幅は、限られてきている。先入先出(FIFO)のような、ばかげたルールが残っていることや、クレジットカード決済を禁止しようとする動きは、米国の数千の雇用機会と数十億ドルの潜在収益を奪うものだ。

最近のNFAのFX業者に対する姿勢はきびしさを増している。私の知る限り、こんな感じになっている。

全米先物協会(NFA)が米国のFXを潰すかのような勢いで規制を強化しています
もちろん規制強化すべてが悪いという気はさらさらありません。
なかには良い規制もあったし、お行儀の悪いFX業者を締め付ける意味で効果もあったはずです。
しかし、去年の夏か秋以降あたりからその規制強化がおかしな方向に向っています
(詳細な内容は2つめの記事の中に書いてあります)

アメリカの規制強化が明らかに暴走し始めたのは大統領選挙のからです
それまではどちらかといえば「まともな規制強化」でした。
ただそれ以降からの規制強化は明らかに狙い撃ちしたような「潰すための規制強化」です。
欧米のようなクレジットカード社会ではクレカによる入金はほぼ常識ですφ(.. )
このクレカによる入金を禁止するってことは、要は入金禁止って言ってるようなもんです
おまけに初回入金は100ドル(日本の感覚でいえば1万円)以上にすべきと規制強化するようです。
レバレッジなどの取引に対する規制ならまだ一理あるとおもいますが、
入金を規制するってのは、要は「取引そのそもをさせないための規制」ですおね。
はっきり言えることは、全米先物協会は完全にFXを潰しにきてるってことです

2012年の12月頃にも、アメリカではFX業者に対する資本規制を強化しました。
まあ、お客の資産安定という意味では資本規制の引き上げにも一理ありますが、
一番問題になったのは、その規制の導入方法です。
ほとんど事前告知なしの抜き打ちのような方法で資本規制を引き上げたので、
外資系FX業者を中心に、いきなりアメリカから撤退に追い込まれました
あまりにも無茶な規制を強行したので、その影響は日本にも及びました(´・ω・`)
米GFTに注文を取り次いでいたSBIのCFDが一晩にしていきなり終了となりました(((( ;゚д゚)))

そもそも規制ってのは個人投資家を守るためにあるものでしょう。
しかし、今のアメリカがやってるFXやCFDに対する規制は潰すための規制で、
どう考えたって個人投資家を犠牲にしてるようにしか感じられません(゚Д゚)ゴルァ!!
難の前触れもなく繰上げで決済の期限の利益を奪うなんてムチャクチャでそ

おそらくこの背景には米民主党が大統領選に勝利したことがあるんじゃないかとおもいます。
米国では伝統的に金融業界は共和党を支援しています
米国の投資銀行が共和党に膨大な選挙資金を提供しているのは有名ですおね
(もちろんそれが金融の暴走につながってサブプライムショックの遠因になったのも事実です)
大統領選でオバマが勝ったことで、共和党寄りの支持団体への締め付けを強化。
選挙資金を提供していた会社や団体や業界を叩き潰しに動いてるんじゃないかと思います
米国内で投資銀行などへの規制強化がさらに厳しくする方針が出たのも秋以降ですおね。
共和党の金融緩和路線の暴走が金融ショックを引き起こしたのは事実ですが、
今度は、米民主党による金融規制のやりすぎが弊害を引き起こしてるように感じられます
オバマ大統領が再選されてからまだ半年しか経っていません。
このままだと、アメリカの金融業界はかなり長期に渡って混乱が続きそうな気がします(((( ;゚д゚)))

ちなみにマネックスはネット証券とFX会社を買収して強化してる真っ最中でした。
これらの一連の規制強化による影響がこれからでてくるのは明らかでしょう
特にFX事業強化に力を入れていたので、この部門は壊滅状態かもしれません。
(第3四半期の決算でも米国ビジネスはおもくそ悪化してましたおね

いよいよGFT爆弾が日本国内でも炸裂か?

ついにSBI証券までもがCFDの廃止を発表(((( ;゚д゚)))


ss2286234570 at 21:15│Comments(0)TrackBack(0) アメリカ | FX規制強化

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔