yogurting ヨーグルティング

2013年01月23日

米デルがLBO間近か? マイクロソフトの出資も

米マイクロソフトが、米コンピューター大手デルの株式非公開化に向けた身売り交渉に出資する協議を続けていることが22日、事情に詳しい関係筋の話で明らかになった。まだ最終決定には至っていないが、マイクロソフトがこのデル買収の投資家グループに加わった場合、その出資額は20億〜30億ドル(約1760億円〜2640億円)程度に達するとみられるとこの関係筋は話している。デルの創業者で最高経営責任者(CEO)のマイケル・デル氏は、同社の上場株式保有者からの株買い取りを目指して米国の買収ファンドのシルバー・レイク・パートナーズと協議を続けている。価格は1株当たり13〜14ドル前後。シルバー・レイクは銀行団に資金支援を要請しているほか、年金ファンドや政府系投資ファンドなどにも話を持ちかけている。

協議が非公開であることを理由に関係者の1人が匿名を条件に語ったところによれば、デルとプライベートエクイティ(未公開株、PE)投資会社のシルバーレークは、1株当たり13.50−14.25ドルの範囲で価格交渉を進めている。マイクロソフト は約20億ドル(約1770億円)の拠出を協議しており、今週発表される可能性があるという。マイクロソフトにとってデルは基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」を搭載するパソコン販売で最大のパートナー の1社。マイクロソフトはデルを支えることで恩恵を受ける立場にある。両社は米アップル とグーグル がけん引するタブレット型端末市場で協力し、業界全体の低迷を補うために取り組んでいる。マイクロソフトは法人顧客向けの販売でデルの支援を受ける可能性もある。
130123_Dell_2

日本人でも誰でも知っている米デルがファンドにLBO方式で買収されるようです
まあ、LBO方式かどうかなんてのはそんなたいした話ではないんですが、
公的年金の資金も運用してるファンドが、こういうアグレッシブな投資をするのは凄いですお
日本のファンドではちょっと考えられないような話です(´・ω・`)

もちろんこのデルの買収が成功するかどうかは別の問題なのですが、
「利益」という「結果」を出すために、プロが知恵を絞って投資手法を編み出すってのは正しいと思う。
別に市場の株を売買して儲けなきゃいけない決まりなんて作る意味もなくて、
純粋な買収だろうがLBOだろうが、買値より高値で売りつけてイグジットできりゃいいだけでそ。
そういう意味では「利益を出す」という行為に本気である点だけは評価できると思います。
ファンドっていうものの本質に対して正しい投資行動ですおね

日本ではファンドって基本的には「サラリーマンの運用」です。
国内のほとんどのファンドは、“TOPIXに負けなきゃいい”みたいな志で運用されてるのが大半で、
本質的にプロでもなんでもない人が運用してる振りをして信託報酬を盗んでるだけでそ
あんなもんで購入手数料2%と信託報酬0.8%盗るって、詐欺そのもののような気がします
日本で大手証券が主体になって設立するファンドのほぼすべては、
営業マンが商品を売りつけて「証券会社が手数料を稼ぐために」作られたものばかりです。
日本の場合、ファンドっていうものの本質を愚弄してると思います(゚д゚)、ペッ


ss2286234570 at 23:01│Comments(0)TrackBack(0) LBO | 買収

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔