yogurting ヨーグルティング

2013年01月22日

アップル どうなる

米アップル のティム・クック最高経営責任者(CEO)は生産コスト上昇や韓国のサムスン電子 との競争激化、スマートフォン(多機能携帯電話=スマホ)の伸び鈍化に直面しており、時価総額世界一の企業の収益性が脅かされている。 アップルの株価は昨年9月以降ほぼ30%下落し、時価総額が約1900億ドル縮小した。スマホ「iPhone(アイフォーン)」やタブレット型端末「iPad(アイパッド)」の需要が後退しつつあるとの懸念が背景だ。共同創業者の故スティーブ・ジョブズ氏を引き継いだクックCEO(52)は年末商戦を前に製品ラインの大半を大きく見直した。10−12月期決算は、この取り組みが奏功したかどうかを初めて示すことになる。 

米Appleの株価急落が連日伝えられているが、iPhone 5の部品発注を削減したとの報道がなされたことにより、さらに株価が下落し、ついに一時500ドルを割り込む事態となっている。米Business Insiderが伝えるところによると、このAppleの株価急落の要因のひとつは、最重要の製品ラインであるスマートフォンで優位性を失ったことであるという。この5年間、最も優れたスマートフォンの座にあったiPhoneだが、最近ではAndroid搭載の競合機種が肩を並べるようになってきており、それらの最新製品をiPhone 5よりも優れていると判断する評論家もいると述べている。
004
アップルがいよいよ凋落の兆しを見せ始めてるようです(((( ;゚д゚)))
最近、やたらとアップルの株価の急落や業績悪化の要因を書いたレポートをよく目にしますが、
結局のところ、いつかはどんな企業だってこうなってしまうわけで、
たまたまアップルにとってそれが『今だった』というだけの話ではないのでそうか?

一時期、アップルの時価総額が世界一になったというニュースが話題になりました
でも今、になってアップルの株価を見てみると、天井だったのはほんの瞬間的な話で、
10年間くらいの少し長めのチャートで見てみると光通信と大差ないきがします(´・ω・`)
こんな無茶な上がり方をしてたら、やっぱり時間の問題で崩壊してたんではないでそうか。

どんな時価総額が巨大な企業だっていつかは必ずノキアみたいになります
そしてノキアと同じことが、たまたま今回はアップルにも起きたってだけのことでそう
そしていずれは時間の問題でサムスンも同じようなことになると思いますにょ(σ´∀`)σ
大体、株価ってのは上昇するスピードより少し速いスピードで崩壊する癖みたいなのがあります。
アップルのこの異常な急上昇を見てしまうと、やっぱりこれからは悲惨なくらい下げそうです
それはたぶんティム・クックCEOの経営責任だとかそういう次元の問題じゃなくて、
「満つれば欠ける」という言葉にギュッと凝縮された要素みたいなのがあると思います


ss2286234570 at 23:33│Comments(10)TrackBack(0) 業績悪化 | 株価下落

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by oki   2013年01月23日 02:16
初投稿です

なんか、任天堂と同じような気がしますね

数年後にはアップルも赤字決算になるんですかね?
2. Posted by     2013年01月23日 11:58
>アップル どうなる


(´・ω・`)知らんがな
3. Posted by 傍観者   2013年01月23日 12:57
アップルの場合は、株価の上昇に結果が伴っていたけど、光通信はそうじゃないじゃん。光通信と比較するのはおかしいでしょう。
4. Posted by なつ☆ていおう   2013年01月23日 21:44
業績という結果があろうがなかろうが、投資家を説得できる唯一の根拠は株価だけでしょ。

結果が伴ったとか、伴ってないとかいうのは、本質的にはあんまり関係ないと思います。
5. Posted by H2   2013年01月23日 22:34
株価って資金調達には重要でしょうけど、しっかりと利益を上げていれば、株価の上下は外野の騒ぎでしかない気もするんですが。
Appleは手元資金を大量に持ってますし。素人考えですかね。

あと株価が高すぎませんかね。もう長いこと株式分割しておらず、かなり高くなってます。大口投資家にはどうでもよいことでしょうけど。
昨年途中から配当をはじめましたが、配当するより、株式分割と自社株買いを繰り返してほしい気がします。
6. Posted by なつ☆ていおう   2013年01月24日 22:54
アップルは手元資金いっぱい持ってるけど、会社としてみればすでに斜陽だと思う。
まあ、同じことはマイクロソフトにも言えるけどね。

本当に業績や株価が上がる銘柄ってのは、稼いだ金を再投資に使うから、増配や自社株買いなんてやらない。
業績が伸びなくなって傾いてきて、手元資金の使い道に困るようになると、やたら買収や増配・自社株買いをやるようになる。
でもそれは会社として考えたら、すでに斜陽ですって「経営者自身」が認めてることと同じだと思います。
7. Posted by H2   2013年01月25日 09:42
あ、いや、手元資金を大量に持ってるので、株式発行で資金を調達する必要がない、という点で、Appleにとってはあまり株価の上下それ自体を気にする必要がないかなと。

そりゃここのところずっと順風満帆にやってきているので、それをこの先もずっと続けるのは容易ではないでしょうね。新しいものを生み出してヒットを飛ばし続けるのは。

個人的には配当しないままでいいと思うんですけどね(で配当するくらいなら自社株買いしてくれた方がいいかなと)。でも10兆円近く持ってたんでしたか。それなりに研究開発にも投資してはいるものの、iMacやiPod以降儲かりすぎて貯まってたと。
8. Posted by なつ☆ていおう   2013年01月26日 03:59
アップルって会社と一度でも何かの交渉をした人は知ってる常識だけど、
誰でも一度はムカついて殴ってやろうかと思うくらい唯我独尊で自己中な会社なんだよ。

日本人では信じられないくらいに、死ぬほど自己中で傲慢でエゴイストな会社なんだ。
スティーブジョブズだからこそあんな我儘とエゴ丸出しのやり方も容認されてたし、
結果を出し続けたからこそ取引先や委託先もなんとか納得して付いてきてくれた。
9. Posted by なつ☆ていおう   2013年01月26日 04:08
でもそれは「絶対に結果を出し続けた」から許されていたんであって、
今回みたいに大幅減産で委託先を苦しめて迷惑をかけるようなら、信頼は一気に失墜する。
すべての歯車が逆回転するというリスクを抱えてるって思います。

いまのままならサプライヤーから心底恨みを買って、全社から縁を切られてしまう可能性もあると思う。
そうなったら商品を製造することにすら苦しむようになるんじゃないでしょうか?
現金を沢山持ってるとか、目に見える数字だけでアップルを評価するのはすごく危険なことです。
ボタンの掛け違いが一個あるだけでアップルという会社はどうなるか分からないとこがある。
10. Posted by 通りすがり   2013年01月29日 07:57
2年前に買った任天堂が、手元資金を大量に持ってるのに株価半分以下になってるのだが・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔