yogurting ヨーグルティング

2013年01月07日

1/4 株式市況

日経平均            10,688.11 (△292.93)
日経225先物         10,680    (△250   )
TOPIX            888.51 (△ 28.71)
単純平均               244.07 (△  6.31)
東証二部指数           2,525.62 (△ 49.74)
日経ジャスダック平均       1,435.89 (△ 22.55)
東証マザーズ指数         415.04 (△ 10.67)
騰落レシオ           146.90%  △4.25%
売買高            34億0949万株(概算)
売買代金        1兆9516億1200万円(概算)
時価総額          306兆5016億円(概算)
為替(15時)          87.75-87.76 円/米ドル

アメリカでは世紀の出来レースといわれたヤラセ芝居「財政の崖」問題が軟着陸
なんのことはない、ダウ・ナスはただの上昇で終わるという結果に終わりました。
アメリカ市場の上昇となにより急速な円安を背景に大発会の日経平均は爆上げ
一時は300円を上回る大幅上昇で2013年のスタートとなりました。
これだけ為替が一方的に円安に動くとギャップアップもすごいですにょ(σ´∀`)σ


■  ネットストック信用取引指標
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓1〓  信用残速報
           信用残(億円)   評価損益率(%)
           ----------------------------
売り残     343.08             -20.043     ※倍率    3.924倍
買い残   1,346.20               0.335

ここにきてついに松井のメルマガに天井フラグが立ちました
買い残の信用評価損率が損益率がついにプラスに転じたのですΣ(・ω・ノ)ノ
ぼくちんの経験上、このフラグはかなりのガチ指標ですが、完全な天井を意味してはいません。
あくまで経験上の話ですが、相場というのは常に「行き過ぎる」という癖があるため、
損益率がプラテンして実際に相場が崩れ始めるのは少しタイムラグがあるのです。
そのタイムラグは大体いつも数日間程度だったと記憶していますにょ(σ´∀`)σ

とはいえ、為替がかなり強烈に円安に振れているのでまだまだ支援材料として機能してます
もしこの先で下げに転じたとしても、円安が止まらないことにはなんともと言ったところ。
為替が一時的にでも90円に達してから為替のトレンドに変化が生じるかもしれません。
円安さえ止まれば素直に天井判断できるのですが、なかなか判断の難しいところです

日経平均 292.93 (+2.82%)
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=998407.O&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,m25,m75,b&a=
2013年の日経平均は幸先のよい大幅上昇でスタートしました(*´∀`*)ムフー
寄り付き陰線かと思わせといて陽線で引けるのは市場の好調さの証拠でしょう。
この価格帯で窓明け陽線というのはなかなかのものです。

TOPIX +28.71 (+3.34%)
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=998405.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=m&p=m25,m75,b,m65,m130&a=
上げ方でいうならTOPIXの方がかなり激しい上昇となりました
2013年はかなり強烈な窓明け陽線ではじまりました。

三井住友FG(8316) +110 (+3.53%)
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8316.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
ぼくちんが売ったところから軽く400円以上上げてしまっています(´Д⊂)
てっきりもう少し押し目があって、買い直せばいいと思ってたのが間違いでした
選挙さえなかったら売ることはなかっただけにかなり悔やまれます。

三菱UFJFG(8306) +23 (+4.99%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=8306
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8306.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
むしろ一番悔しいのはこちらの銘柄です。
あまりに動かないので380円で売って喜んでたらすでにそこから100円以上の上昇です
あれだけ重かった株価が毎日のように3%〜4%も上がるなんて(´;ω;`)

JFEHD(5411) +48 (+3.00%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=5411
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=5411.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
6月頭に一度購入し、買値を割り込むので一度投げてそのままに終わったJFEです
結果からいえば、投げなくてもそのまま持っててもよかったということでした。
ここのところ中国の株式市場が回復に向ってるのも支援材料になっているのかもしれません

ジャフコ(8595) +41 (+1.77%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=8595
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8595.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
一時は暴力的なまでに上げていたジャフコの爆発力がここのところ少し落ちてきています
TOPIXや日経平均の上げ幅に対して負けてることが目立つようになりました(´・ω・`)

アイフル(8515) +100 (+17.09%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=8515
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8515.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
今一番熱い銘柄といえばアイフルを抜いては語れないでしょうφ(.. )
しかし、過熱感もそうとうなもんです。
相場は常に「底近辺」一番下げて「天井近辺」一番上げるという特徴があります。
この上げ方を見る限りでは点所もそう遠くないなと感じる一方、安易に売るのも危険だなと感じます。
天井に達するまでたった数日間だったとしても、
そのたった数日間で株価が1.5倍2倍になったりしたら辛いでそう・・・。

オリコ(8585) +74 (+22.70%)
http://kabutan.jp/stock/chart?code=8585
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8585.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
年末からきれいな陽線を引いて上げ始めたオリコ、買うかけっこう迷った挙句に見送り。
すでにその時点から株価は倍近くにまで上がっているようですにょ(σ´∀`)σ
この手の銘柄はかなり張り付いてないと手が出しにくいというのが欠点でしょうか。


ss2286234570 at 02:09│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 日本株 | 株式市況

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔