yogurting ヨーグルティング

2012年10月17日

日証協、野村証券に増資インサイダー取引の過怠金3億円

日本証券業協会は16日、野村証券に対し、公募増資情報の漏洩によるインサイダー問題に関与したとして3億円の過怠金を科す処分を発表した。過怠金額は6月に処分を受けたSMBC日興証券の2億円を上回った。同協会では公募増資などを類推できるような情報提供も禁じる新規則を年内にも導入、証券業界の信頼回復を急ぐ。日証協では、インサイダー問題の抑止を狙った新規則を導入する方針。顧客に直接的な情報でなくても、公募増資を類推できるような情報を伝える行為を禁止。インサイダー情報の要求を拒否する義務も盛り込む。過怠金の最高額(5億円)の引き上げも議論する見通しだ。

日本証券業協会が、インサイダー取引など不正を行った証券会社に科す過怠金について、現行の上限額5億円を引き上げる方向で検討していることが17日分かった。過怠金は証券会社に対する罰金に当たる。大手証券で相次いだ公募増資に絡むインサイダー問題を受け、日証協は今後議論を進め、業界内の罰則規定の強化や見直しで再発防止を目指す。

企業の公募増資を巡るインサイダー取引問題を巡り、証券会社の自主規制団体、日本証券業協会は、情報漏えいに関わった証券会社の社員を証券営業から永久追放する制度の検討に入った。現在も、日証協が不正を働いた外務員の資格を剥奪したり、その外務員の再雇用の無期限禁止などを求めたりする仕組みはある。ただ、その後の反省状況などを踏まえて処分を解除し、外務員資格を再取得する可能性を残していた。

野村証券って大小合わせて、合計で20〜30件の増資インサイダーやってたと言われています。
そう考えると、20件3億円の罰金なら1件あたりたった1500万円の罰金です
こんなお得で割安な罰金は世界的に見てもまずありないでしょうΣ(´д`;)

こないだの個人投資家の株価操作なんて、罰金額=利益取得額ではなく、
売買代金額を罰金にするとかキチガイみたいな判例が地裁レベルで出てました
たった数十万円の利益を得ただけで罰金が億単位という逝かれたキチガイ裁判官がいたのです
(さすがにあれほどキチガイな判例は高裁で訂正されると思いますが)
これに比べると、野村証券の増資インサイダーの売買代金が合計で数兆円単位で
罰金が三億円なんてアホらしくなるくらい軽い処分ですね(゚д゚)、ペッ
営業停止になるわけでもなく、またインサイダーで濡れ手に粟の大儲けとわかってるんだから、
世間のバッシングが収まったらまた別の手法でインサイダーをやるのは間違いないでしょう

野村証券は、こんな悪質なインサイダーを会社ぐるみでやっていたにもかかわらず、
過怠金の最高額(5億円)にも達していなかったというのはふざけんなと言いたい(゚皿゚メ)
法令上で5億円より上の罰金が難しいとしても、法令内で許される最高金額にはすべきでそ
処分される側も、処分する側もどんだけ舐め腐ってんだと憤りが収まらないです(゚Д゚)ゴルァ!!
本来なら、海外を参考にして、罰金は最低でも数百億円、場合によっては数千億円で十分でそ

個人の営業マンレベルが手張りでインサイダーをやったような件は別にしても、
組織的営業としてインサイダーをやらかしたような証券会社なんて追放でも十分でそ
“涯發聾せしめとして、最低でも100億円〜2000億円のライン
経営陣は退職金等なしで即刻引責辞任
最短でも1ヶ月以上の全店舗にわたる営業停止、最長では1年程度

これが本来あるべきインサイダーをやった証券会社に対する妥当な処分レベルです。
人間ってのは常に打算的なので、やった方がお得だと思う限りは必ず再犯をします
犯罪をやるとシャレにならないくらい厳しい罰則が待ってるんだと見せ〆るくらいが丁度いいでそ。


ss2286234570 at 14:53│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 不祥事 | 犯罪・事件

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔