yogurting ヨーグルティング

2012年04月07日

くりっく365がまた酷いことになってる

金融取引所でFX取引に通信障害
東京金融取引所は6日、5日午後7時52分から約30分間、外国為替証拠金(FX)取引などの取引システムに障害が発生し、取引が一時できない状態だったと公表した。市場に取引レートを提示する「マーケットメーカー」と呼ばれる金融機関6社と金融取をつなぐ通信回線に障害があったという。取引ができなかったのはFX取引の「くりっく365」と株価指数証拠金取引の「くりっく株365」。5日夜に復旧した。通信障害の原因は調査中という。何人の参加者に影響があったかについては不明としている。「くりっく365」の1日の取引数量の平均は約46万5千枚。

どうやら4月5日の夜にくりっく365のシステムに障害が発生、
くりっく365とくりっく株365の二つの商品で約30分間ほどレート配信が停止したようです
しかし、話の本題はここではありません

どうやらこのシステム障害においてもっと大きなトラブルが起きていたようですΣ(´д`;)
くりっく365に参加してる「スター為替」で、なぜか“ポンド円0円”という誤ったレートが配信され、
ポンド円のロングポジションを持っていた人の口座が壊滅したようです
ふつうならポンド円だけのポジションを持ってることなんてまずありえません。
今回の事件では、ポンド円のロングポジションがすべて強制決済されただけでなく、
口座の余力が悪化したことで、口座の中にあった他のポジションも強制決済されたようです
なぜ”されたらしい”と書いてるかというとスター為替のホームページには
今回のトラブルの詳細もレート配信の誤配信についても一切何も書かれてないからです

今回、くりっく365に参加してる他の業者では特に何も起きていません。
おそらくですが、スター為替のトラブルはスター為替独自の原因によるトラブルです(`・ω・´)
くりっく365から配信されてくるレートが止まった時になにか変なアクションが実行されて、
それが引き金となって“ポンド円0円”が配信されたのではないかと推定します

ぼくちんの超個人的な予想では、こんな感じ
いずれにしてもこれはかなり異常な事態で、そもそも要件定義漏れのような気もします(´・ω・`)
【その1】
くりっく365から誤って0円というレートが配信された。通常ならこの手の異常レートはレート受信先の業者側で異状レートと認識されて、システム的に排除されて約定させないが、スター為替だけは誤レートを正常なレートとして取り込んでしまった。
【その2】
レートの配信が停止したタイミングでレートの値に“null”値のようなものが混じっていて、これをシステムが自動的に0円と置き換えてしまってそのまま正常なレートとして配信した。
【その3】
くりっく365から配信されてくるレートが停止してしまったタイミングで、慌ててシステム再起動や変な修正対応をしてしまったためにこれを“正”として反映してしまった。

まあ、さすがに“ポンド円0円”なんていうレートは誤配信と認定されて取り消されたようですが、
スター為替では当初、一体なにが起きたのか把握すら出来ないようなパニック状態になり、
ポジション修正のために、また緊急メンテナンスに入ったりとトラブルが続いたようです
結論からいうと「一体何が起きたのか今のとこもよく判ってない」ってことです(((( ;゚д゚)))

くりっく365について36【金融取】
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1313469365/l50

スター為替は去年の8月にもけっこう大きなシステム障害を起こしています。
その時は、トレール注文が起点となってシステムの遅延や約定の遅れが生じて、
それが全システムに波及して丸12時間ほど全顧客が取引できなくなるという
過去にもなかなかないほどのシステム大障害を起こしています(((( ;゚д゚)))
どうやら中には、丸7日間も取引できなくなってたお客もいたようです
ただこの時は、障害の原因の責任がシステムを開発したシンプレクスにあったということもあり、
スター為替自身は業務改善命令程度のかなり甘い処分で終わりましたφ(.. )
しかし、こんかいはさすがにかなり厳しい処分が下るかもしれません


スター為替証券様の【大富豪21】くりっく365のシステム障害について
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=914369

スター為替証券株式会社に対する行政処分について
http://kantou.mof.go.jp/kinyuu/kinshotorihou/8860syobun231014.pdf
当社は、平成23年8月2日午前2時40分頃に東京金融取引所外国為替証拠金取引(以下「取引所取引」という。)にかかる当社取引システムを停止させ、その後8月3日午後2時まで長時間にわたり、取引所取引の全顧客取引が行えない状態を生じさせ、うち一部顧客については、8月8日まで取引が行えない状態を生じさせた。


ss2286234570 at 02:17│Comments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 くりっく365 | 不祥事

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あれ?   2012年04月08日 09:11
中小は早く店をたためってスタンスじゃなかったの?
地場証券も含めて。
2. Posted by まるーべり   2012年04月11日 01:49
これは大手メディアでは報道されなかったニュース。
3. Posted by とんとん   2012年04月12日 23:44
4 クリック365で顧客に大損害を出しているのはもう一社あります。三田証券です、2回目だそうです。ポンド円=0円として不正に強制ロスカットをして全部の建て玉を勝手にカットしたみたいです。顧客に対する対応もかなり悪いようです。まだ表には出てないですがかなりの被害を出しているみたいです。情報を出し合って事実追求していかなければ、今後も被害者が出続けますよ。
4. Posted by なつ☆ていおう   2012年04月13日 06:49
三田証券もですか。
なんでこういう重要なトラブルってマスコミには一切報道されないんですかね?
ポンド円ゼロ銭でレート配信されてしまうと、ロングポジションは確実にすべて強制ロスカットされるから、
その他のポジションも軒並み強制ロスカットされて大問題になるはずですけどねー。

特に手数料が高い業者ほど長期ポジションが嵩張ってロングポジションが貯まってるんで、
このポジが軒並み全部やられてる可能性があると思うのだけど。
5. Posted by 怒   2012年04月14日 11:14
1 4/5 20頃起きたシステム障害で不正強制ロスカットが起き、翌日電話で確認したところ
同等の建玉を持てば証拠金預託額は変わらず、未決済差金はそのまま維持だというので、建玉をそれも、勝手に成行で4/6にスター側が注文したにも関わらず、
今日確認したら明日に4/11に未決算金を差し引きするとの事。含み損で維持できると言っていたのに!ロスカット迄余裕があるのに勝手に不正ロスカットし勝手に含損を決算するのって、人の金を泥棒してるのと一緒では!!!これって違法ではないの?誰か教えて下さい
6. Posted by なつ☆ていおう   2012年04月15日 14:17
そういう実被害の場合はちゃんと対応した方がいいとおもいますにょ(σ´∀`)σ
つかー客の許可なく勝手に成り行きで注文建てるってなんだか違法くさいですね。
客の承諾なくそんなことやったらものすごくやばい気がします。

金融先物取引業協会
http://www.ffaj.or.jp/complaint/index.html
7. Posted by 三田証券も災厄   2012年04月18日 23:38
4月5日のクリック365回線障害で影響を受けたのは23社で、そのうち三田証券とスター為替がシステムの脆弱性の為、不正ロスカット(ロスカットになる条件でないのに2社のシステム不備により間違ってロスカットをした)を行ってしまい、多くの人の含み損を実損にしてしまったようです。
三田では80人が不正ロスカットにあった模様。
ロングで持ってリーマンショックに耐え含み損を頑張って支えてきた人にとってはとんでもないことです。含み損があってもみんなロスカットにならないように投資活動しますよね、それを証券会社のミスで間違ったロスカットを顧客の売買意思とは関係なく行って資産を失わせ、損害を全く賠償せずというのは納得いきません。
原因がクリック365の配信不良の為、金融庁や当局は見て見ない振りしてます、許せません。被害を受けた方が声を上げない限り泣き寝入り・被害の繰り返しになります。ぜひ書き込みお願いします。
8. Posted by なつ☆ていおう   2012年04月19日 01:29
システムの脆弱性が原因で、ポンド円ゼロ円を配信するなんてありえないと思うんですよね。

0円を配信するというのは、レート配信停止とは明かにまったくレベルの違う出来事なので、
もっと他のまったく違う原因や障害が隠れてるんだと思います。
ただそれらは今のとこ公開されてなくて隠蔽されてるんでまったく判らないけど(´・ω・`)

金融庁もこの件にまったく触れないし、マスコミも完全スルーなのはあからさまにおかしいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔