yogurting ヨーグルティング

2012年04月02日

証券大手5社、新卒採用9%増加

証券大手5社、新卒採用9%増 13年春1760人に
野村証券など国内証券大手5社の2013年度の採用計画人数は、12年度実績に比べ9%増の計1760人になる見通しだ。欧州債務危機の落ち着きを背景に株式市況が回復傾向にあり、証券大手各社は新卒採用の拡大でリテール(個人向け)分野を中心に営業を強化しようとしている。野村グループの国内中核証券である野村証券は、来年春に600人の新卒採用を計画している。600人規模での新卒採用は3年連続。このうち外資系金融機関と同様の年俸制の専門職採用である「グローバル型社員」は全体の1割弱の採用を見込む。1日に個人向け営業の大和証券と法人向け営業の大和証券キャピタル・マーケッツを合併した大和証券グループは、来年度に500人と今年度に比べ新卒採用を41%増やす計画。全国本支店など個人向けの営業部門に重点的に配置する方針だ。

国内大手4証券の新卒採用計画、13%増の1580人に−景気回復基調で
野村ホールディングスなど国内大手証券4社の2013年度の採用予定人数は、今年度より約13%増加して1580人となる見通しであることが分かった。欧州債務問題が落ち着き、株価が上昇するなど金融市場が回復し、前年度末にかけて業績が上向いてきたことなどが背景にある。 来年4月の新卒採用は最大手の野村証券が600人以上とする計画。また大和証券グループ本社は500人、SMBC日興証券は300人、三菱UFJモルガン・スタンレー証券は180人を採用する予定だ。12年度は4社合計で約1402人が2日入社した。 関係者によれば、野村では615人のうち、高い英語力やバンカーとしての専門性や会計・法務の知識などが求められ、超難関の試験を通過した「グローバル型社員」を約50人採用した。このうち最大約15人を現在140人規模のM&A(企業の合併・買収)助言業務に配属する計画だ。需要が一層高まるクロスボーダー案件に力を入れる方針だ。

0402









対面大手証券5社が新卒採用を増やすようです
ほんのちょっと国内市場が回復しただけで大喜びして採用増やすって少しおかしいでそ
今はアメリカの選挙前相場だから金融緩和で景気回復を演出してるだけっぽい地合いです。
採用した学生が入社する頃はかなり厳しい環境になってる可能性はかなり高い
世界的な金融緩和と景気回復を除いて考えるとφ(.. )
中長期的に見るち明らかに国内市場の空洞化がすすんでるのは間違いない事実です
また最近は、対面の投資信託の販売でも規制強化がどんどん進んでるのが実情でそ。
こんな状況で従来型の新卒採用を増やすだけってどうかしてるでそ(´・ω・`)

この期に及んで国内リテールの人員を増やすってちょっと理解に苦します
ホール部門をほぼ廃止してリテールに人員を無理やりねじ込んで人余りになってる
大和証券がいまさら採用500人に大幅UPって狂ってますにょ(σ´∀`)σ
アジア各地の学生や留学生を採用して教育してから海外に出すっていうならまだわかる。
それなら積極的に1000人採用したってむしろ少ないってくらいでしょう。
しかし、国内リテール向けのみで採用増加ってなにがしたいのでしょうか(((( ;゚д゚)))


ss2286234570 at 23:38│Comments(1)TrackBack(0) 証券会社 | 日本株式市場の低迷

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あう   2012年04月03日 10:16
それだけ辞める人が多い

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔