yogurting ヨーグルティング

2011年12月31日

カブドットコムは今後どうなりそな?

ぼくちんが今のところ大手ネット証券の中で一番厳しいと思うのはカブドットコム証券です
まず何よりもSBI証券や楽天証券に比べて、何一つ勝ってる部分がないのが致命的でそ。
収益でも、シェアでも、口座数でも、手数料でも、株でも先物でもFXでも
すべての商品・分野においてSBI証券や楽天証券より取引条件で負けてます。
利用する側の立場で考えたら「利用する意味ってあんのって話になるわけですφ(.. )
そうならないように経営するのが企業として生き残るための術なので、
それができてないというのは、事実上、すでに詰んでると言わざるを得ません

会社自体のビジネス転換も非常に遅れてるので将来性も暗いです
収益の70〜75%近くを株式手数料と信用金利に片寄って依存しているので、
国内の株価低迷や市場の悪化が、もろに業績を直撃する収益基盤になっています(´・ω・`)
残念ながら、将来的な日本国内の産業も経済成長もほぼ右肩下がりです
こういう状況があと20〜30年も続くという経済条件を前提に考えると、
国内市場のみに収益を依存しているカブドットコムの将来性は真っ暗です
短期的に株価が反発して小春日和的なリバウンドはあるかもしれませんが、
会社の業績が過去に比べて拡大に向かうということはまずないでしょう(´Д⊂)
(もちろん現在のビジネスと収益バランスが前提の話です)

カブドットコムの過去の収益比較です
http://kabu.com/company/disclosure/accounting_line.asp
バブルが起きた2005年の営業収益213億円、経常利益126億円を天井にして、
それ以降は、見事なまでのノーリバウンドで業績が転げ落ちてます
おそらく2011年度は営業収益132億円、経常利益32億円で着地すると予想でき、
2005年度以降ではほぼ確定的に過去最低の業績を更新するでしょう
天井の2005年と比べると、売上は-38%、利益は-75%に達しています(´・ω・`)
もちろん社員100人の会社規模に対して業績内容のすべてが悪いわけではありませんが、
6年連続減収減益を続けて「下降し続けてる」ってのは非常に悪い兆候です
国内株式市場の縮小と地合の悪化がこのまま続くようなら、
いずれ5年後くらいに赤字転落する可能性が十分にありえますにょ(σ´∀`)σ
|蝋腓琉化に釣られて減収減益の止まる兆候がまったく見られない
▲咼献優垢療彰垢できてないままコア事業が縮小を続けている
新規ビジネス分野への展開が他社に比べておもいっきり出遅れている
とにかく早くビジネスの転換を図って減収減益のループから脱出しないと危険です。
バックに三菱UFJFGがついているので財務基盤は極めて高い安全性が担保されてますが
もしこのままなら三菱UFJFGが他のネット証券を買収して吸収合併されて終わりでそ

普段からあれほど与信管理を徹底してると決算説明会で豪語しておきながら
東日本大地震直後の相場の乱高下では、大手ネット証券の中で最大の損失を出しました
口座数と預かり資産が一番少ない会社が大手の中で最大の損失を出したってことは、
他社と比べて与信管理やリスク管理が一番できてなかったってことでそ(゚д゚)、ペッ
ビジネス面だけでなくリスク管理もできてないってのは二重の意味でよくないです

先物オプション市場で大波乱の展開へ その
http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2011-03.html#20110320

カブドットコムは過去1〜2年間に2つの大きな過ちをしています。
1.株式・信用金利に依存するビジネスからの転換を著しく怠ったこと
2.税制変更によりくりっく365や大証FXへの投資をすべてドブに捨ててしまったこと
この点を早急に改めて、環境に適合した収益バランスの構築に改めることが必須です
カブドットコムの問題点は収益バランスの悪さに集約されていますΣ(´д`;)
これは松井証券にもまったく同じことが言えるので改善策もほぼ同じでしょう。
.優奪閥箙圓稜禺。またはネット銀行との資本提携
▲侫.鵐瓢業あるいは投資銀行事業を新設してアジア地域へ海外進出
FX会社を完全買収して子会社化する
MBOの実施

松井証券がこれから復活するには
http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/65548338.html

問題点は明らかなので、何をやるかではなく「本気でやるかどうか」の問題でそう
対応が遅れれば遅れるほど傷口が広がって致命傷になりやすいというそれだけです。
幾度かコメントしてますが、アジア市場が非常に早いスピードで成長を遂げつつあり
一方で、国内市場がものすごい速さで縮小して衰退しつつあります
外部環境がこれほどのスピードで激変するとすべては速度が勝負どころになります。
資産があって財務基盤は良いけど、スピードがなくて外部環境に適応できない企業ってのは
残念ながら恐竜と同じで、時間の問題で死滅するとぼくちんは考えます。
カブドットコムが10年後に残ってるかはすべて経営のスピード如何で決まるでしょうφ(.. )

企業というのは赤字になったから消滅するわけではありません。
環境に適応できなくなって、生存競争に負けたときに退場するだけです(((( ;゚д゚)))
カブコムは収益の低下を6年も放置してたので痛手が長引きやすいでそう。
早急な対策をしないならいずれ2003年の水準まで業績はすぐに低下します

採点するなら
目先の1-2年目 38点
3-5年先の期待 34点


ss2286234570 at 20:46│Comments(5)TrackBack(0) 企業分析 | ネット証券

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by でもな、   2012年01月01日 01:42
株価的にもマネックスよりはるかに評価高いんだぜ
2. Posted by なあ   2012年01月01日 15:15
ミチヲなんか新年から怒り爆発してるぞwww
3. Posted by あう   2012年01月02日 14:55
でも 自分銀行があるからダイジョブ
4. Posted by なつ☆ていおう   2012年01月02日 18:36
各社の新年の挨拶を読んでみた。
マネックスは坦々と今年の抱負と予定を述べてる感じでした。
まあ正しいかなとおもいます。

松井はやたら無駄な表現や言葉が多すぎですね。
なにより今年、をやりたいのかまったく理解できなかったです。
未だに即時決済信用取引に拘って無駄な投資を続けるという姿勢に驚きました。
「変われない会社」の典型例ですね。
5. Posted by COEREENON   2013年11月28日 17:32
3 フレームとレンズの大きさは、多くの人々によって考慮されています <a href=http://www.hanasiki.com/mizuno2.php?product_id=306>mizuno perceval</a>
少なくともそれはISNのシャルルドゴールが <a href=http://www.venere-group.biz/diarypro/data/mizuno1.php?product_id=313>ミズノ 株主優待</a>
もう一つの全国書記プラダジュエリー(アマールシン)、彼の選挙ツアーの過程で俳優サンジャイダット、見当違いSubhaniミアン、アザムカーンはDeobandi派に忠実であったことを主張することによってBarielvi派のリーダーを伴う <a href=http://www.hanasiki.com/mizuno2.php?product_id=443>ミズノ gachi</a>
私はそれが彼らプラダ米国のキャリアが想起させるそのすべてとrattownずんぐりの公園ですべてではないということであるの意味 <a href=http://www.venere-group.biz/diarypro/data/mizuno1.php?product_id=305>ミズノ フリーウォーク</a>

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔