yogurting ヨーグルティング

2011年12月15日

岡三オンライン証券が日経225先物の手数料を値下げ

岡三オンライン証券 日経225先物手数料改定のお知らせ
岡三オンライン証券株式会社は、平成24年1月4日夜間取引より日経225先物取引手数料を値下げしますので、お知らせいたします。本年12月9日夜間取引から日経225先物取引において手数料キャンペーンを開始いたしましたが、キャンペーン終了後も当社サービスを業界最低水準手数料で継続的に利用したいというお客さまの声を数多く頂戴したことから、日経225先物(ラージ)取引手数料を1枚あたり315円に値下げすることといたしました。


クリック証券・・・・日経225先物 280円
            日経225ミニ    39円

松井証券・・・・・・・日経225先物 315円
             日経225ミニ   42円

岡三オンライン・・・日経225先物 315円 1/4から値下げ!
             日経225ミニ    42円

マネックス証券・・・日経225先物 346.5円
            日経225ミニ   52.5円

大和証券・・・・・・・日 経225先物 399円
             日経225ミニ  48.3

カブドットコム・・・日 経225先物 462円
             日経225ミニ  48.3

楽天証券・・・・・・・日経225先物 472.5円
            日経225ミニ   52.5円

SBI証券・・・・・・・・日経225先物 525
            日経225ミニ   52.5円

野村ジョイ・・・・・・日経225先物 525円
             日経225ミニ  105円


11/25より、松井証券が日経225先物手数料を下げたと発表しました
てっきりSBI証券や楽天証券が対抗して値下げするのかと思っていましたが、
今のところ大手2社は静観の構えのようで特に動きはありません(´・ω・`)
むしろなぜかこのタイミングで岡三オンラインが値下げに踏み切ってきました

http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/invest_tool/futures/futures_top.asp
12/15 日経225先物ラージ
SBI証券 1815枚
マネックス 1232枚
松井証券 1182枚
クリック証券 1170枚
カブドットコム 1160枚
楽天証券 1087枚
ライブスター 917枚

昨日のネット証券の日経225先物の出来高を見てみましたが
手数料を40%近く大幅に下げた松井証券のシェアはあまり伸びてないような印象です
手数料を下げて取引枚数が増えれば収益は大きく増えるかもしれませんが、
微増か横ばいならただの減収減益になって終わりです
日によって枚数が増減するので昨日だけで判断するのは早計かもしれませんが、
値下げをしたからといって必ずしも良い結果が出てるとも判断できない状況のようです
各社の出来高を見てもSBI証券だけが単独で飛びぬけている状態です
その他のネット証券はほとんど横並びのようですφ(.. )

ss2286234570 at 06:11│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 日経225 | 手数料値下げ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔