yogurting ヨーグルティング

2011年10月29日

株の夜間PTSは終わってしまうのか

SBIジャパンネクスト ナイトタイム・セッション1の再開時期について
かねてより休止しておりましたナイトタイム・セッション1につきましては、来年1月下旬に再開する予定となりましたので、お知らせいたします。今般、その目途がつきましたの で、ここにお知らせする次第であります。


大和証券Gが海外で300人削減、7─9月期は193億円の赤字
投資信託の販売は好調だったものの、トレーディング業務が前の期より大幅に低迷したことなどが響いた。コスト削減を進める大和は、欧州、アジアの海外で300人超の人員を削減すると発表した。大和はすでにコスト削減を進める計画を打ち出しており、この7─9月期からは、当初の予定を100億円上回る総額400億円規模のコスト削減に着手した。28日には役員報酬の減額を発表。システム関連費で190億円、海外の販売管理費で約135億円の削減などを予定している。その戦略の一環として、コスト削減の一環としてPTS(私設取引システム)事業からも撤退、サービスを12月末で終了する。

楽天証券 PTS取引(夜間取引)サービス休止のお知らせ
PTS取引(夜間取引)サービスにつきましては、SBIジャパンネクスト社より2012年1月下旬に再開する旨の通知がありましたが、この度、楽天証券においては、当面の間、PTS取引(夜間取引)サービスを休止させていただくこととなりました。

カブドットコム証券 私設取引システム(PTS)業務の終了について
当社PTSの取引金額は限定的な水準にとどまり、事業としては不採算の状態が続いておりました。以上の観点から検討を重ねてきた結果、このたびPTS業務を終了することといたしました。

クリック証券 夜間取引(PTS) サービス終了のお知らせ
2011年10月28日(金)をもちまして、当社での夜間取引(PTS)サービス取り扱いを終了させていただくこととなりました。今後は株式取引をはじめとするその他の当社取り扱い商品に注力し、引き続きお客様への一層のサービス向上に取り組んでまいります。


わずか1ヶ月間ほどの間に、次々とネット証券が夜間PTSの廃止を発表しています
現在、日本の国内株の取引そのものが大きく落ち込んでしまっているので、
まして、夜間取引というのはおよそ流動性を確保できるような地合でありません(´・ω・`)
どうやらSBIだけが、来年の1月から単独で夜間PTSの開始を打ち出しているようですが、
参加していた楽天証券とクリック証券が抜けてしまったので早くも暗雲が垂れ込めています
協力会社が抜けてしまったことでコストもすべてSBIが被ることになります
なにより参加会社が減ると流動性が落ちるのでサービスの質まで落ちやすくなります
もしかしたらこのまま再開もせず、終わってしまう可能性もあるんじゃないでしょうかφ(.. )


ss2286234570 at 12:57│Comments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ニュース | PTS

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ま   2011年10月29日 19:57
マネックスは国内縮小海外24時間化か?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔