yogurting ヨーグルティング

2011年07月11日

日本振興銀行の受け皿の最終入札が迫る

振興銀の受け皿、8月に最終入札へ 預保機構
預金保険機構は4日、経営破綻した日本振興銀行の最終的な受け皿候補に対して、具体的な買収価格を含めた譲り受け条件を8月12日までに提示するよう求めた。最終候補はイオン銀行などで、今後、振興銀の資産などを一時的に引き継いでいる第二日本承継銀行
の詳細な資産内容を開示。その上で事業計画と買収価格を提示してもらう。

どうやら日本振興銀行の受け皿はイオン銀行にほぼ内定してるようです
しかし、日本振興銀行と新銀行東京はかなりアンタッチャブルな銀行として有名なので
ここに大金はたいて買収するというのはかなりのリスクを伴うような気がします(((( ;゚д゚)))
日本振興銀行は融資残高を増やして「ミドルリスクミドルリターン」で稼ぐと標榜してましたが
いつのまにか稼げない企業融資ビジネスからサラ金債権の転売ビジネスに手を染めました
まあ、債権の転売もいちおうはビジネスの一つなので、それ自体が悪い訳ではないのですが
本来目指していたビジネスを否定して注力するようになったら本末転倒でそ

「新銀行東京」「イオン銀行」「日本振興銀行」この3行に共通しているのは
当初のビジネスモデルが失敗した、あるいは上手くいかなくて暴走したという点です
そして2000年以降にメガバンク等からリストラされた「優秀ではない」行員を多く抱えてることです。
これらが合併しようが買収されようがあまり上手くいくことはないんじゃないかと思います(´・ω・`)


ss2286234570 at 02:24│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 統廃合・消滅 | 買収

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔