yogurting ヨーグルティング

2011年05月25日

SMBC日興証券の社員が詐欺で逮捕

日興証券元社員、詐欺容疑…25億円分裏付けへ
顧客に架空の投資話を持ちかけ、現金計4500万円をだまし取ったとして、警視庁は24日、SMBC日興証券(東京都千代田区)虎ノ門支店の元社員山下克博容疑者(44)(墨田区)を詐欺の疑いで逮捕した。同庁幹部によると、山下容疑者は2001〜11年、十数人の顧客から総額約29億円をだまし取ったとみられ、同庁は、このうち詐欺罪の公訴時効(7年)が成立していない約25億円について裏付けを進める。

SMBC日興証券元社員を逮捕 総額25億円以上詐取か 警視庁
顧客に架空の投資話を持ち掛けて4500万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は24日、詐欺の疑いで、SMBC日興証券(東京都千代田区)元社員、山下克博容疑者(44)=墨田区吾妻橋=を逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。同課では、山下容疑者が平成13年ごろから同様の行為を続けており、詐欺罪の公訴時効にかからない過去7年間だけでも顧客十数人から計25億円以上だまし取ったとみて、調べる。


よくよくこの記事読むとかなりすごいことが書いてありますね
騙し盗った金額29億円というのもすごいけど、自分で勝手に架空の金融商品を組成して
勝手に売りつけて資金調達するとかちょっとすさまじいものを感じます。
しかもお金の利用目的が競馬・パチンコなどのギャンブルというのも非常にわかりやすい。
いかにもありがちな犯罪者の行動のオンパレードです(((( ;゚д゚)))
こんなムチャクチャやっといて「気が付きませんでした」という会社の説明も白々しいでそ
一般的に、銀行とか信用組合とか証券みたいなお客のお金を直接預かるような営業職は
お金の使い込み事件をよくおこすので、大体、数年毎に支店を変わる仕組みになってるようです。
使い込み事件を仮にやってても支店が変わって引継ぎをする時にばれるからだそうです。
よくよく考えると、使い込み事件が発生することを前提とした人事制度ってのもすごいですね
しかも、今回はその仕組みに明らかに抜け穴があったことが判明してるので
もしかしたらまだばれてない犯罪が日興証券に隠れてる可能性があるって事でそう


ss2286234570 at 05:23│Comments(0)TrackBack(0) 不祥事 | 証券会社

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔