yogurting ヨーグルティング

2011年04月26日

カブドットコム証券が32億円の特別損失を計上したようです

カブドットコム 平成23年3月期 決算を開示
http://kabu.com/company/disclosure/accounting_line.asp
平成23年3月期 決算短信
http://kabu.com/pdf/Gykpdf/accountingline/shihanki2011_03.pdf
営業収益 145億5200万円(−6.8%)
営業利益 44億1000万円(−10.6%)
経常利益 44億0400万円(−10.2%)
当期利益   5億9700万円(−80.7%)

カブドットコム証券の2011年3月期の決算が発表されますたφ(.. )
はっきり言ってぼくちんが予想していた以上に不足金が回収できていなかったようです
日経225オプションの影響で39億円の不足金が発生したと3月に発表されていましたが
あれはあくまで「不足金」なのでその後でもっと回収できてるもんだと思ってたのです。
せいぜい損失計上される金額は20〜25億円くらいかなと甘く考えていたのですが
なんと31億7200万円もの貸倒引当金繰入が計上されていました
1-3月期の業績を見ると地合が良かったのでかなり数字は回復していましたが
それって逆に言えば「地合がたまたまよかったら業績がよかった」って書いてあるだけで
地合の悪化に対しては極めて抵抗力がないことを如実に示しています
(つまり地合の影響を強く受けるので4-6月はかなり減収減益になりやすいってことです)
3月は為替が大きく動いたはずなのにFXの収益もあまり増えてないのもよくないでそ(´;ω;`)
先物も投信もFXもあんまりパッとしないまま大方の部分で売上げ(=営業収益)が落ちてます

カブドットコムは毎年かなり頑張って一般管理費や販売費を一生懸命削っているようです。
ただそれ以上の速いペースで市場の地合が悪化して売上高が急激に落ち込んでいます
つまり端的に言うと、このまま地合の悪化が恒常的に続きそうな現状を前提に考えると
年々売上げが減少し続けて、来年以降もさらに減収減益に至る可能性が高めってことでそ
小手先のテクニックでコスト削減をやる前にもっと根本的にビジネスを見直して
「市場が悪くても売上げを増やすにはどうしたらいいか」という根本的な戦略を直すべきでそ
ただでさえ大手証券や後発ネット証券に挟まれて状況はさらに厳しくなってるわけですから
ちょっとやそっとの戦略の見直しではまず回復基調に向えないのではと感じます(´・ω・`)
会社そのものがかなりはっきりと衰退に向ってると思いますΣ(´д`;)
株が厳しいのでデリバティブ商品に注力していくと説明しておきながら
先物OPの売上げはむしろ減少しておまけに巨額の特損まで計上してたら
一体何のためにデリバティブ商品に金を継ぎこんだんだって話になりますにょ(σ´∀`)σ

ひまわり(8738) 0 0%
http://money.www.infoseek.co.jp/MnStock/8738.j/schart.html?search=1
カブドットコムですら不足金39億円のうち約81%がほぼ回収不能で貸倒れていたわけなので
80億円もの不足金を発生させたひまわりはどーするんでしょうかね
カブコムの回収率をひまわりに当てはめると65億円近くの回収不能額の可能性がありるでそ
しかしひまわりHDには46億円しか純資産がないように見えるわけです・・・(´・ω・`)
緊急融資で銀行から80億円調達したとあるのでそりゃー目先はなんとかなるでしょうけど
銀行は赤字のひまわりからどうやって回収するつもりなんでしょうか??


カブドットコム(8703) -1 -0.4%
http://money.www.infoseek.co.jp/MnStock/8703.t/schart.html?search=1
ここのところ株価はズルズルと下げています。
たぶん、おそらく今回の特別損失は株価に折り込み済みだと思いますが
むしろ一番良くないのは4月以降に東証の株式売買代金がありえないくらいに落ち込んでること
アメリカが祝日だったとはいえ4/25の売買代金はついに1兆円を割り込んでいました
ちなみに1兆円割れというのは昨年末の12/24〜12/30の売買代金と同じ水準です(´Д⊂)
もう少し回復に向うのかと思ってましたが月末に向ってどんどん売買代金が減少の一途です
5月は連休で営業日が少ないので売上げも利益も増加を見込むのはかなり困難(((( ;゚д゚)))
例年なら6月は年間でもボラティリティが落ちて市場出来高が一番少ない月の一つです
株式手数料への依存度が高いカブドットコムと松井証券の第一四半期決算(2011/4〜2011/6)は
オプションの影響による特別損失を除いてもかなり高い確率で減収減益の可能性があるでそ


松井証券(8628) +2 +0.49%
http://money.www.infoseek.co.jp/MnStock/8628.t/schart.html?search=1
松井証券も同じように3月に35億円もの不足金が発生したと発表しています(´・ω・`)
カブドットコムの回収率をこれに当てはめると28億円くらいは損失になってるかもしれません。
まあその数字はすでに株価に織り込まれてる気がするので大した問題ではないですが
むしろ4月以降の数字の落ち込みの方がずっと業績と株価に悪影響を与えそうな気がします
松井証券とカブドットコムは今でも株式手数料と金利収益への依存度が高いままなので
地合の悪化が長期的に続きそうなら先行きはず〜〜〜と回復に向わないことを示してます
まずビジネスを根本から見直して収益バランスを組み直さないと問題は解決しません

ss2286234570 at 00:24│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 業績悪化 | ネット証券

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔