yogurting ヨーグルティング

2010年10月31日

株式市場 出来高減少で地合はさらに悪化

関西の証券7社、5社が経常赤字 4〜9月
関西に本社を置く主要証券7社の2010年4〜9月期決算が29日、出そろった。株式市況の低迷を反映し、経常損益は7社中5社が赤字だった。主要8社中7社が経常黒字だった前年同期から一転、苦戦が目立つ。

証券17社が最終減益・赤字 4〜9月、株離れ背景
主要証券20社の2010年4〜9月期決算が29日、出そろった。株式市場の売買低迷が響き、17社が最終赤字や減益となった。最大手の野村ホールディングスの最終利益は前年同期より9割減り、大和証券グループ本社は最終赤字に転落。

ネット証券大手5社 経常減益
インターネット証券大手5社の2010年9月中間連結決算が28日、出そろった。
株式市場の低迷で各社とも手数料収入の落ち込みが目立ち、経常利益は全社が減益となった。SBI証券は、株式売買の委託手数料が28・4%減少。松井証券は受け入れ手数料が25・8%減った。


2008年のリーマンショックの時は株価は下がっても値動きも激しくて出来高がありました。
現在は日中の値幅もなくなって出来高が激減してしまってるので2008年より頃より悪いですね
ここに載ってる決算は比較的取引の多かった4〜6月のギリシャショック前後の時期を含んでいる
「半期決算」なのでまだかなり嵩上げされてる良い数字だと考えるべきでしょう
むしろ7〜9月の四半期ベースの数字を見るとむちゃくちゃに悪いです
カブドットコムあたりでも前四半期比で営業利益や経常利益が50%近くふっとんでいます(´;ω;`)

大手と銀行系の一部ととネット証券を除くと中小証券会社は見事に赤字決算だらけです。
営業利益ベースで見ると人件費と不動産費用払ったら大赤字って感じですね
もう完全にコスト割れ起こして開店休業みたいなもんでそ(´・ω・`)
松井証券のメルマガを見ると10月の個人委託売買代金は9月より6〜7%増えてるようです
しかし、9月の最悪の数字に対して+7%ではほとんど焼け石に水でしょう
11月は例年あまり取引の増えない月で、12月も中盤以降は閑散相場になります
10〜12月の第3四半期決算も余程のことが起きない限り期待はできないでそ(´Д⊂)

今のままなら中小証券は時間の問題で追い詰められてしまうでそ
証券会社は意外と歴史が長くて蓄えを持ってるので破綻することはないでしょうが
ここからさらに利益に落ち込めば廃業や閉店がどんどん増えてくると思いますにょ(σ´∀`)σ
これから数年間の間に一気に変化が起きるかもしれませんね(。・ω・)ノ゙

ss2286234570 at 09:07│Comments(0)TrackBack(0) 業績悪化 | 証券会社

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔