yogurting ヨーグルティング

2010年10月29日

あえてKDDIを狙ってみる  〜その1〜

ソフトバンク一人勝ち 携帯3社中間決算
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/101028/biz1010282234040-n1.htm
携帯電話大手3社の平成22年9月中間連結決算が28日出そろい、人気の米アップルのスマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」を擁するソフトバンクが唯一の増収増益となった。
ソフトバンクの携帯電話事業の売上高は前年同期比13%増の9400億円、営業利益は57・3%増の2072億円で、過去最高を更新。

携帯、ソフトバンクが独り勝ち 9月中間決算
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010102801000941.html
携帯電話大手3社の2010年9月中間連結決算が28日、出そろった。ソフトバンクが米アップルの多機能携帯電話「iPhone(アイフォーン)」の人気で増収増益を確保。
ソフトバンクは、6月に発売した「アイフォーン4」などが寄与して携帯電話の契約数とデータ通信収入が大きく伸びた。売上高は前年同期比8・6%増の1兆4650億円、純利益も8・6%増の768億円といずれも過去最高になった

携帯電話大手3社:ソフトバンク増収増益 ドコモ減収 KDDI減収減益−−9月中間
http://mainichi.jp/select/biz/news/20101029ddm008020119000c.html
携帯電話大手3社の10年9月中間連結決算が28日出そろった。スマートフォン(多機能携帯電話)が好調なソフトバンクが大幅な増収増益となる一方、NTTドコモは減収増益、KDDIは減収減益となった。
◆携帯電話大手3社の10年9月中間決算◆
       売上高         営業利益
NTTドコモ 21381(▼0.4) 5314( 9.5)
KDDI   13051(▼2.4) 2476(▼9.0)
ソフトバンク  9400(13.0) 2072(57.3)



ソフトバンクの好調が止まらないようですにょ(σ´∀`)σ
売上高をさらに伸ばして営業利益を2000億円台に乗せてきました
通期では4000〜5000億円に乗せてくると予想されているようです(*´Д`*)
ソフトバンクが野武士だとするとKDDIやドコモはまだまだお公家さんって感じですね。
ある程度の必要な企業リスクを取って勝負をしていないので競り負けています。
しかし、よくよく考えてみると半期で5000億円稼いでるドコモってあらためて考えるとすごいです。
あれだけいい給料とボーナス払ってる理由がよくわかりますね
年間売上高4兆円で営業利益1兆円を稼ぐってけっこう凄まじいものがあります

長い目で考えたとき、もしソフトバンクの孫さんがいなくなってしまえば
孫プレミアムが剥落したソフトバンクには明らかに勝ち目がないような気がします
確かにソフトバンクの現経営者は優秀ですがそれか彼自身の資質によるところが大きいです。
もしまったく別の経営者に代わってしまえばあっという間に没落するような気がします
例えていうなら、「ドコモが徳川家でソフトバンクは豊臣家」ですねφ(.. )
孫さんが現職にいる限りは必要なリスクを取ってレバレッジを効かせて経営できるでしょうけれど
レバレッジの効いてる会社というものはリスクを常に背中に抱えています
そのレバレッジが悪い方向に働いてしまうと意外とあっさりバブルは崩壊するものです。

ss2286234570 at 08:29│Comments(0)TrackBack(0) 比較 | 企業業績

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔