yogurting ヨーグルティング

2008年11月30日

11/28

日経平均             8,512.27 (△138.88)
日経225先物              8,520    (△150   )
TOPIX                        834.82 (△  5.79)
日経ジャスダック平均       1,086.78 (△  6.15)
東証マザーズ指数           313.76 (△ 10.17)
騰落レシオ            95.99%  △9.23%
売買高            19億6927万株(概算)
売買代金        1兆4799億0500万円(概算)
時価総額          270兆2192億円(概算)
為替(15時)           95.31円/米ドル

感謝祭でアメリカの株式市場が休みだったこともあり出来高は振るわず。
大幅下方修正が続く電器銘柄が足を引っ張って日経平均はいまいちだたものの
ぼくちんの鉱山や鉄鋼株はかなり強めに上昇しました(*´∀`*)ムフーッ
パシフィック8902の材料を好感して新興不動産が総じて大きく上げていました
新興市場の企業は為替や世界的な恐慌の影響が多少なりとも少ないのか指数も急上昇
ストップ高近辺まで大きく上がる銘柄が目だちましたにょ(σ´∀`)σ

 

17:00 88990 モリモト 民事再生手続開始の申立てについて
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120081128028317.pdf

モリモト 8899
http://money.www.infoseek.co.jp/MnStock/8899.t/schart/
2008年の2月に新規上場したばかりのモリモトがいきなり破産しました
こんな短期間の上場廃止はこれまで聞いたことがありません。
それくらいに国内不動産セクターへの融資が厳しく締め付けられているという証拠です
大手の邦銀との結びつきの強い財閥系の不動産会社を除いて
不動産銘柄への投資自体がきわめてリスクの高い投資なのではないかと思います。
http://biz.yahoo.co.jp/ipo/html/d8899.html
モリモトの株主構成は経営者の利害関係人や血族だらけ。
金融機関との結びつきの少なさが何らかの悪影響を及ぼしたこともあったはずです。


アスコット 3264
http://money.www.infoseek.co.jp/MnStock/3264.j/schart.html?search=1
今年の8月に上場したばかりの新興不動産企業のアスコットです
こんな時期に新興不動産銘柄を上場させるなんて正気なのかと思いました
主要事業の不動産ファンド事業や投資用マンションなんて一番需要が厳しいセクターでそ。
http://biz.yahoo.co.jp/ipo/html/d3264.html
主幹事が大和證券というなかなか香ばしい材料を持っています
新規上場情報で会社を見た瞬間に「これだけは死んでも買いたくない」と感じました・・・


前から何度もここで書いていますが新興不動産企業はかなりリスクが高いと思います
業界第二位のパシフィックですら主幹事?の大和証券に断られたわけですから
あの瞬間にここのセクターは洒落にならないと直感しました
近年上場してる新興不動産の主幹事をちょこちょこ見てみましたが
どうやらこのセクターは大和主幹事の銘柄が多く影響力を持っているようですにょ(σ´∀`)σ
不動産セクターに強く情報を持ってるはずの大和証券に見捨てられたわけですから
パシフィックの運命はかなり厳しいものだろうと思います(´・ω・`)ショボーン
http://www.ph-i.co.jp/
中国資本が入ってきて資金繰りが改善するみたいなIRが続いていますが
正直なところこれを鵜呑みにして近づくのはかなりリスクが高いと思います
はっきり言ってしまえば邦銀系の金融機関からは切り捨てられたとも深読みできるからです。

資金の借り換え需要があるのに資金の出し手の金融機関は完全に腰が引けています
セクターとしてすでに金融機関から切り捨てられてる可能性があるが気になります。
年末に向けて資金を調達できるかどうか怪しい会社が多いでしょうね



ss2286234570 at 01:10│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 新興不動産 | 破綻

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔