yogurting ヨーグルティング

2020年07月22日

2020年07月22日

LINE証券、2019年12月期は39億円の営業赤字

LINE証券、2019年12月期は39億円の営業赤字
2020年04月20日 ソーシャルゲームインフォ
LINE証券の2019年12月期(第2期)の決算は、純営業収益4700万円、営業損益39億6200万円の赤字、経常損益39億6200万円の赤字、最終損益39億6600万円の赤字だった。
0722














LINE証券、投資未経験者“大量囲い込み”戦略が孕む危険…仮想通過の二の舞懸念も
2019.09.18 06:00 Business Journal
LINEはフィンテック時代に向け、次々と新サービスを打ち出した。フィンテックはスマホのインフラやビッグデータ、人工知能(AI)などの最新技術を駆使した金融サービスだ。LINEはLINE証券のほかにも、アプリ上で損害保険に加入できるLINEほけん、みずほフィナンシャルグループと組んでネット銀行のLINE Bankを設立。金融の本丸の銀行業にも進出する。
LINEは目下、スマホ決済サービスのLINEペイに力を入れている。LINEの2019年1〜6月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が266億円の赤字(18年同期は29億円の黒字)だった。LINEペイで大規模なキャンペーンを行い、235億円を先行投資したのが原因だという。LINEは広告などをコア事業、決済事業などを戦略事業と位置付けている。現在までのところ、戦略事業が業績の足を引っ張っている。LINEペイ、LINE証券、LINEほけん、LINE Bankなど新しい金融サービスを次々と打ち出しているが、アイデア先行の域を出ていない。いつ収益を生むようになるのかは不透明だ。LINE証券は社運を賭けた大勝負である。



.
LINE証券が2019年8月に開業してからの2期目の決算を発表しましたφ(.. )
先行投資が嵩んでるから赤字なのは当然といえば当然のことですけど
資本の減少幅が半端じゃないなってのがパッと見た印象ですおね
2018年6月に設立LINE証券準備会社は2019年1月に200億円の出資を受けています
そう考えると開業前の1年目と開業して1年目だけで推定65億円の損失だから
尋常じゃないくらいのハイペースで手元資金を溶かしてるのがわかります
あわてて2019年4月に200億円追加増資した理由がよくわかります(´・ω・`)

かつてのジョインベスト証券が1年あたり70億円の損失を出し続けていて
3年目で約200億円の累積損失を出してたんで、その前例と比べても
いくらスマホ証券とはいえ単年で39億円の損失ってのはちょっと大きすぎでそ
赤字額よりもよくないのが開業して半年間の売上高が−4700万円ってところ
売上高がマイナスってことは株のスプレッド還元が原因かなって気がしますね。
8月〜12月の期間で5カ月あったわけだから1ヶ月あたり−940万円ですから
東証の20営業日で割ると1日あたりの売上高が−47万円というとんでもない会社
従業員は60〜100人位いそうだからちょっとおかしいどころじゃないでそ。

短期的に黒字化を狙うのではなく初心者向けに商品ラインアップを増やすとか
かなり悠長なこといってるけどそんなことしてたら経営陣の首が飛ぶだけでそ
少なくともSBI証券は全力で宿敵である野村証券が出資して設立した
LINE証券を全力で叩き潰しにきてるわけだからちょっと安易に考えすぎですよね。
さらに、3年以内にSBI証券が株式手数料を無料化してしまったら
LINE証券も同レベルの無料化を迫られるんで収益の見込みがほぼ立たないんだおね。

最近はLINE証券は必死になって投信とかFXとかに力を入れてるようだけど
資金力のない20〜30代のLINEの顧客層からお客を呼び込んだところで
株以外の商品でそこまで挽回できるほど収益上げるのはちょっと難易度高すぎでそ
とりあえず追加で200億円増資してるんで数年以内に廃業はないと思いますが
じゃあ開業して4年目に40〜50億だのと赤字を計上してるようだったら
3回目の200億円の増資を断られてそこでポシャってお終いかなと予想しています

ちなみに個人的にはLINE証券の未来はないと予想しています(´・ω・`)
なぜなら今後の外部要因はどうあれSBI証券がものすごく本気で潰しにきてるから。
LINE証券を退場させるために手数料無料化に踏み切ったと認めてますからね
これからさらにどんな手を使ってでも本気で潰しに来ると思うんだおね(((( ;゚д゚)))
しかも対抗するLINE証券の経営陣もLINEフィナンシャルグループの経営陣も
ものすごくアホっぽいんでどう考えても勝機がないと思うんですよね
https://toyokeizai.net/articles/-/329686?page=2
SBIホールディングスの北尾氏は1月末の決算説明会で「(手数料無料化の)意図は2つ。LINEが野村と組んで入ってきた。提携による新規参入を封じ込めなくてはいけない。入ってくることに魅力がない(ビジネスだ)と思わせないといけない。それから業界再編(もある)」と明かした。

LINE(3938) 5,530円 +20円 (+0.36%)
2020年04月19日
ベンチャーキャピタルの死体置き場、スマホ証券の未来

http://ss2286234570.blog.jp/archives/2020-04-19.html

2020年04月18日
LINE証券「200億円お代わり!」 ジョインベスト証券ロードを爆走中

http://ss2286234570.blog.jp/archives/2020-04-18.html

2019年08月22日
LINEフィナンシャル終了のお知らせ

http://ss2286234570.blog.jp/archives/2019-08-22.html

2019年08月21日
情弱専用スマホ証券「LINE証券」が8/20サービス開始 → オワコンへ

http://ss2286234570.blog.jp/archives/2019-08-21.html

2019年02月12日
LINEフィナンシャルに牟田口中将なみの名将が就任!

http://ss2286234570.blog.jp/archives/2019-02-12.html

2018年11月29日
LINEの金融部門は戦線拡大しすぎのせいで失敗するでそ

http://ss2286234570.blog.jp/archives/2018-11-29.html


ss2286234570 at 06:19|PermalinkComments(0) スマホ証券 | 業績悪化