yogurting ヨーグルティング

2018年11月08日

2018年11月08日

マイナンバーは2018年12月末までに提出しなくて問題ない?

1110






2015年12月末までにすでに証券口座を開設している投資家は全員
マイナンバーを2018年12月31日までに提出する義務があると書かれていて
もし期限までにマイナンバーを提出しなかった場合は
2019年1月以降は取引に制限がかかると多くの証券会社で明記されていましたが
実はこの解釈が2018年9月あたりからいつの間にか書き換えられてんだおね

「2018年12月末までにマイナンバーを提出する義務はあるけど
2019年1月以降に取引制限はかけられないって書いてあるおΣ(・ω・ノ)ノ
つまりマイナンバーなんて提出しなくても何の罰則もないので
まったく提出しなくてもどうでもいいし、その後も普通に取引できるってこと

9月下旬あたりから各証券会社がそのことに触れた内容を明らかに公表しています
日本最大の野村證券がこれを明示してるってことがガチってことなんでそ
1109





さらに松井証券でもマイナンバーを2018年内に提出しなくても
2019年1月以降から取引にはなんの制限も入らないと明記してありますφ(.. )
松井証券でも野村證券と同じことが書いてありますね。
マイナンバーの提出は義務だけど罰則もないし取引に制限も入らないと
1111








ちなみにSBI証券、カブドットコム、マネックスのサイトも検索してみましたが
2018年内にマイナンバーを提出しないと2019年から取引に制限が入る可能性がある
という記述はどこを探してもまったくありませんでした。
ただ唯一楽天証券のサイトだけその旨の記述があったんで電話してみました
2018年内にマイナンバーを提出しなかったとしても、2019年以降において
取引に制限が入る予定はたぶんないという歯切れの悪いことを言ってました
SBI証券に電話してみましたがこちらも取引制限の予定はない見込みだそうです。

1112



結論としていえることは「マイナンバーの提出は義務である」けれども
マイナンバーを提出しなかったからといって罰則があるわけでもなく
2019年以降も今まで通り問題なく取引が継続できるってことでそうφ(.. )
わかりやすくいうと国民の三大義務の勤労の義務と同じってことですね。
たしかに勤労は国民の義務だけど世の中に無職ニートは腐るほどいます。
だからって排除されるわけでもなく罰則も処分もされないし普通に生活できます。
マイナンバーもそれと同じで、提出の義務はあるけど罰則はなにもない。
つまり出しても出さなくても大差ないし、どっちでもいいってことでそ(´∀`*)


2018年01月02日
銀行口座にマイナンバー=登録制度、1月開始

2017年09月20日
マイナンバー提出者に税優遇を 日証協が要望

2017年06月02日
マイナンバー、証券顧客の乱 「資産把握に?」提出拒む

2015年12月21日
マイナンバー制度と口座開設
http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2015-12-21.html 

ss2286234570 at 05:12|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 マイナンバー制度 | 好材料