yogurting ヨーグルティング

2022年09月28日

2023年3月13日にもSBI証券、SBIネオモバイルと経営統合

SBI証券、SBIネオモバイルと経営統合
2022年9月26日 18:00 日本経済新聞
SBI証券は26日、2023年3月13日付でスマートフォン専業のSBIネオモバイル証券と経営統合すると発表した。SBI証券が存続会社になり、SBIネオモバイル証券の顧客を引き継ぐ。22年10月7日にSBIネオモバイル証券の新規の口座開設の受け付けを停止する。SBIネオモバイル証券は1株単位で取引できる少額投資が強みだが、少額投資非課税制度(NISA)に対応していないなどの課題があった。
SBIネオモバイル証券はTポイントを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と共同で2018年10月に設立し、Tポイントを活用した投資を訴求してきた。SBI証券でもPonta(ポンタ)やdポイントに対応するようになり、独自色が薄れていた。CCCは出資を引き揚げ、現在はSBI証券と同様にSBIホールディングス系の完全子会社になっている。

ネオモバイル証券がSBI証券に統合へ スマホ証券の一角、役割終える
2022年09月26日 20時07分 ITmedia
SBI証券とSBIネオモバイル証券は9月26日、SBI証券を存続会社とする形で経営統合すると発表した。統合予定は2023年3月13日。SBIネオモバイル証券はスマホ証券の先駆けとして19年4月に開業した。カルチャ・コンビニエンス・クラブ(CCC)との合弁会社として、Tポイントで1株から株式が買えることを特徴としていた。ポイント投資を主軸に据えることで、若年層の取り込みをミッションとしていた。FXなどのサービスも開始し、21年6月には60万口座に達するなど、順調に規模も拡大していった。
一方で、SBI証券側でも、TポイントおよびPonaポイント、dポイント、Vポイントなど複数のポイントに対応。さらに、投信のクレカ積立をスタートさせ、SBI証券側でも若年層の獲得が順調に進むようになった。若年層獲得のためにサービスを絞り込んで先行スタートしたSBIネオモバイル証券だが、SBI証券がマルチポイント化、クレカ積立などをスタートして若年層にリーチできるようになる中、その役割を終えたともいえる
sbi1_s


SBI 証券と SBI ネオモバイル証券の経営統合に関するお知らせ
2022 年9月26日

SBI証券とSBIネオモバイル証券が突如として統合するというニュースが出ました
ニュースの記事にはNISAが改良されて再スタートするからだとか
若年層獲得の目的を達成したからだとか書いてありますが全て嘘くさいですね
どー見てもそんな表向きの理由で経営統合なんてするわけがないと思います(´・ω・`)

そもそもの話、SBIグループがSBIネオモバイル証券を設立したのには理由があります。
野村證券がLINEと組んでLINE証券を設立するという情報をSBI側が掴んだので
(野村證券とLINE証券の挟み撃ちにあうと思わぬ苦戦をする可能性があるので)
野村證券に対して激しい怨念と猛烈なライバル意識をもってるSBIグループが動いて
LINE証券を挟み撃ちにして潰すためだけに作った会社がSBIネオモバイル証券です
そういう意味では、かなり不自然というか特異な目的をもって作られた証券会社です。

そういった目的で設立されたSBIネオモバイル証券がここに来て統合されるってことは
かなり大きな理由背景が間違いなくあるだろうと予想していますφ(.. )

SBIネオモバイル証券がSBI証券と経営統合される理由
LINE証券がすでに廃業というか野村證券への吸収合併の準備をしている可能性がある。
SBI証券が手数料無料化に踏み切るのでコストダウンのために統合に踏み切った。


は可能性として十分あり得るんじゃないかと予想していますφ(.. )
これまでLINE証券は2年に一度必ず200億円の増資を受けてもらってましたが
直近ではいきなり90億円に値切られて大きな増資を受けていませんでした(´・ω・`)
明らかに出資者であり親会社でもあるLINEも野村證券も諦めかけてるということです

そもそもSBIグループは野村證券を辞めてた社員が中心になって作った会社なので
人的なつながりが濃いので野村證券から今でも重要な情報を得やすい状態にあります。
また、野村證券もSBI証券もバックシステムは同じ野村総研を使っていますφ(.. )
そのへんからも野村證券やLINE証券の情報をいち早く入手できるということ
恐らくですが、LINE証券が廃業というか野村證券への吸収合併を秘かに準備していて
SBI側もすでにその情報を掴んでいるからこそSBIネオモバイル証券をSBI証券と
経営統合させるという判断をしたんじゃないのかなと考えていますφ(.. )

そもそもLINEと野村證券が合弁でLINE証券を設立する準備を進めていた時も
SBI証券はものすごく早い段階でその情報を掴んで行動してましたからねΣ(・ω・ノ)ノ
LINE証券を設立する情報を掴むや否や、こっそりスマホ証券の設立と準備を裏ですすめて
結果的にはLINE証券より半年も早くSBIネオモバイル証券が開業してたのは有名な話
あのあたりからすでにLINEや野村證券の行動はすべてSBIグループ側に筒抜けだったし
そう考えたらSBIグループが今回もなにか重要な情報を掴んでいてもおかしくないでしょ

いずれにせよSBIネオモバイル証券はLINE証券を潰すための目的で設立した会社なので
その会社を止めて経営統合するということは、逆にいえばLINE証券を潰すという目的を果たしたと判断したからこそ経営統合に踏み切ったんじゃないでしょうか?
そう考えると2022年年末〜年始にかけてにLINE証券が親会社の野村證券への吸収合併される
みたいなニュースが出てくる可能性が高くなってると予想しています(´・ω・`)

も十分ありえそうな話ですよねφ(.. )
予定通りなら年にもうすぐSBI証券は手数料無料化に踏み切るだろうと予想されますが、
無料化を実施すると取引がさらに増えるのでSBI証券の費用負担は一気に増えます
手数料という収入が減る一方で、東証やほふりやその他様々な支払い費用が激増します。
少なくともSBI証券自身も業績面ではそれなりに大きな損失を被ることになります
そうなるとSBIグループやSBI証券側としてもかなり苦しくなるのは明白なので
開業以来ずっと赤字を垂れ流しているSBIネオモバイル証券を経営統合してしまうことで
不要な損失を抑えて業績面でのコスト改善を図りたいというのはあるでしょうφ(.. )

個別の決算を見るとSBIネオモバイル証券は昨年度は26億円の赤字でしたΣ(・ω・ノ)ノ
ただLINE証券の業績が100億円以上の大赤字で、その他のスマホ証券も前年度比ではほぼ全社が赤字額が増える中でSBIネオモバイル証券は赤字32億が26億に減ってました

SBIネオモバイル証券 決算公告
https://www.sbineomobile.co.jp/electronic_public_notice.html
https://www.sbineomobile.co.jp/image/disclosed/220701_01_disclosed_info.pdf
2021年4月〜2022年3月通期決算
営業収益   4億0,534万円
営業損失−22億2,331万円
経常利益−22億2,316万円
当期利益−26億2,164万円

野村ホールディングス(8604)482.1円 +0.2円(+0.04%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8604
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8604.T/chart


ss2286234570 at 09:54|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 スマホ証券 | 統廃合・消滅

2022年09月26日

クソ株アンジェス(4563)、予想通りの85億円株券印刷を再開!

医療研究機構、ワクチン開発に100億円支援
2020年5月21日 20:00 日本経済新聞
国立研究開発法人の日本医療研究開発機構(AMED)は21日、新型コロナウイルスのワクチン開発を進める企業や大学の支援先を決めた。総額100億円をアンジェスや塩野義製薬など計9件に配分する。AMEDは進捗によっては配分額の追加も検討し、コロナワクチンの早期実用化を後押しする。
AMEDは4月末に国の2020年度補正予算で100億円の支援が決まったことを受けて、支援先を決めた。金額の内訳は公表していない。

アンジェス、従来型の新型コロナワクチン開発中止
2022年9月7日 16:51 日本経済新聞
大阪大学発バイオ企業のアンジェスは7日、従来型を標的にした新型コロナウイルスワクチンの開発を中止すると発表した。オミクロン型を標的にしたコロナワクチンを今後は米国のスタンフォード大学と開発する。山田英社長は「臨床試験(治験)中の中間解析結果を確認し、メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンの有効性を上回ることは厳しいと判断した」と話す。アンジェスは2020年3月、コロナワクチンの開発を始めると表明。ウイルスの遺伝情報をDNAを使って体内に送り込む「DNAワクチン」を開発していた。20年6月に第1段階の治験を始めたが、期待通りの効果を得るのが難しいと判断した。薬剤濃度を上げた追加治験を始め、第2段階の治験を進めていた。
同社は研究開発や生産体制整備のため、日本医療研究開発機構(AMED)や厚生労働省から計74億5000万円の補助金を受け取っているが、返還の義務はないという。
第 42 回新株予約権(第三者割当て)(行使価額修正条項付)の募集に関するお知らせ
さてコロナワクチン開発というできもしない目標を掲げて圃場金という名のもとに
国民の税金からも金をふんだくったクソ会社アンジェスが株券印刷を開始しました
75億円の補助金費やしてワクチン開発なんてこれっぽっちもできませんでしたが
とりあえずお金が必要ということで85億円分の

補助金75億円はとっくに使い切ったし、多額の役員報酬も受け取ってウハウハですが
実際には財務が悪すぎて銀行から融資を受けるなんてとてもできないレベルの会社なので
金がなくなると株券印刷するしか資金調達できないのでまた再開したってこと(゚д゚)、ペッ

https://kabutan.jp/stock/finance?code=4563
キャプチャ










そもそもアンジェスって四半期の売上高1,500〜2,000万しかないないにもかかわらず
同じ四半期で営業損失を35〜55億円も垂れ流してるウンコ以下の会社ですからね。
もしものに例えるなら公衆便所の便器にこびりついてるゲリ便みたいな存在でしょう
社会的に存在価値の一切ないゴミクズ以下の会社であると言えます(´・ω・`)

正直なところアンジェスが100億ワラント発行しようが200億MSCB発行しようが
アンジェスに金を貢ぐのが趣味の株主が死ぬのはまあ自業自得なんでどうでもよくて
とにかく補助金75億円だけはきっちり国に返還させるべきだと思いますφ(.. )

社長の森下の自宅と資産に国が強制執行かけて違法でも何でも回収してもいいし
株価が10円になるまで徹底的にMSCB発行して株主潰してもそれはOKです
とりあえずどんな手を使ってでも税金投入した分の補助金だけは絶対回収すべきですよね

そもそもアンジェスみたいな銀行からまともに金も借りれないような糞バイオ会社が
新型コロナワクチンを開発できると思う方が頭がおかしいですよね
もし厚生労働省が主体になってアンジェスに75億円補助金出したのならば
厚生労働省の国家公務員全員のボーナスから75億円の半分でも回収すべきだろうし
もし政治家が絡んでるのであれば政治家個人資産に強制執行かけてでも回収すべきでそう

でも一番悪いのはアンジェスみたいなゾンビ企業を放置してる東証自身でしょうね。
上場して20年近くたっても大赤字で利益も稼げないゾンビ企業があるならは
上場して7〜8年目くらいで上場廃止にする厳しさも必要だと思いますφ(.. )
それくらい厳しくしないと経営陣も甘えて株券印刷しかしなくなりますしね
なによりそういう会社を長期間放置しとくとテラみたいに反社勢力が介入してきて
箱会社にされて暴力団や反社勢力の資金源にされてしまうわけですから(´・ω・`)
その前にゾンビ企業を徹底して叩き出すという東証の姿勢がなによりも重要でしょう

https://www.sbisec.co.jp/ETGate/&stock_sec_code_mul=4563&exchange_code=PTS&qr_sort=1
11111















アンジェス(4563) 234円 −14円 (−5.65%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4563
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4563.T/chart

2022年09月11日
アンジェス、従来型の新型コロナワクチン開発中止



ss2286234570 at 18:36|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 痛いニュース | 株券印刷

2022年09月23日

昨年度31億円赤字のPayPay証券、社長更迭で再起を図る

PayPay証券はどこへ向かうのか? 番所社長に聞く
2022年09月16日 07時00分 ITmedia
PayPay証券が新社長のもと、戦略を強化する。6月28日付で社長に就任した番所健児氏はソフトバンク出身で、みずほ銀行との共同事業であるJ.ScoreやPayPayのフィンテック周りを見てきた人物だ。
−−初心者向けとしてスタートしても、その後、フルラインアップ向けに方針を転換する証券会社もある。どんな商品構成を考えているのか。
番所 既存の証券会社のようなフルラインアップ型を目指すのか? というと、少し違う。証券会社がフルラインアップをやろうとすると、大きな図体が必要になる。果たしてそこにお金をかけるのか? ネット証券のブローカレッジ市場、セミプロ市場は縮小していくのではないか。
むしろ、これまで預金という現金だったものが、これから資産運用の世界に入り込んでくる。ここにお金を使って事業を育てていく。日本は極めて特殊なマーケットだ。株では個別株の売買がこれだけ行われており、ミセスワタナベに代表されるようにFXも盛んだ。一方で、金融総資産をみたときには現金の割外が非常に高い。われわれの仮説は、投資がまだまだみんなのものになっていないということ。現金を代替する市場はブルーオーシャンだ。なにかのきっかけで、現金が運用商品に振り替わってくるタイミングがくる。
キャプチャ















さて足元で赤字がさらに拡大しているPayPay証券の経営陣が更迭されたようです
ちなみにPayPay証券の経営陣更迭は知ってるだけでもこれで2回目です(((( ;゚д゚)))
赤字がまったく止まらないので実際には更迭回数はもっと多いかもしれません

最近のスマホ証券では経営陣の更迭が大ブームになっています(´・ω・`)
大ブームというかあまりに赤字が増えすぎて首切りが横行してるって意味ですけど
それはつまりスマホ証券全体がそれくらい追い詰められているということの裏返し
過去に何回も書いている通り、あと数年でスマホ証券はほぼ全社が消滅するでしょう。

つい最近もフィナテキストHDの子会社のスマートプラスでテコ入れが図られて
今年の6月24日に代表取締役と取締役がガッツリ更迭されていましたφ(.. )
6月末に首が切られたってことは4〜6月期の四半期決算で結果が出せなかったので
次の四半期(7〜9月)に入る前に経営陣の入れ替えを図ったってことでしょう。
https://smartplus-sec.com/news/press/replace20220624/

また2年連続で100億円以上の赤字を垂れ流してるLINE証券も経営陣が更迭されました。
こちらは親会社のLINE株式会社のCFOが直々にコストカッターとしてやってきました
それぐらい赤字の垂れ流しに危機感があって、テコ入れを急いだということでしょう。
逆にいえば、この人事でも赤字解消が図れなかったらもうLINE証券に後がないってこと。
実はこのLINE証券の経営陣更迭はかなり重い内容なのでターニングポイントになります
もし今回の人事のテコ入れで回復できなければLINE証券もサヨナラコースってこと
(ようはLINE証券を野村證券あたりに吸収させて単体としては廃業だろうってこと)
https://linefinancialcorp.com/ja/pr/news/2022/119

過去にもいく度か取り上げてますが、最近はスマホ証券の凋落が激しいです
アベノミクス最盛期の株ブームに乗ってフィンテックブームが発生したせいで
ベンチャーキャピタルが片っぱしから出資しまくったのでスマホ証券が雨後の筍のように生まれて、その残骸がいまでも残っていて赤字を垂れ流してるからです。
ただ、残念ながらスマホ証券はすべて死産に終わって、生き残りはしないでしょう
(死産というか、会社が一度も黒字化できずに資本食い潰して消滅するって意味です)

ちなみにPayPay証券はこのBlogでも予想した通り2022年3月期は31億の赤字でした
PayPay証券は2020/4〜2021/3にかけて85億円増資を親会社から受けたようですが
直近では1年で31億円も資金を溶かしてるのでそのに穴の開いたバケツ状態です

すこし前にも同じ内容を書いてますけど
決算資料12ページ読むとPayPay証券は2022年3月末に自己資本が42億7,329万円です。
https://www.paypay-sec.co.jp/pub-web/corporate/discloser/pdf/dis202203.pdf
別の資料を読むと14ページ目に2022年6月1日に30億円増資したと書いてあります
https://www.paypay-sec.co.jp/pub-web/corporate/discloser/pdf/results_202207.pdf
ちなみにPayPay証券は2022年6月末で自己資本が62.55億円に減ってます
https://www.paypay-sec.co.jp/pub-web/corporate/discloser/pdf/car202206.pdf

(42億7,329万円+30億円)−62億5,500万円=10億1,890万円

つまりPayPay証券は2022年4〜6月の3か月間で10億以上赤字が出てるって計算です
2022年3月期末決算は1年間で31億の赤字が、2023年3月期末の決算では最初の第1Q(4〜6月)だけで10億円も資本が毀損して赤字が出ているという状況です。
このまま行けば通期で赤字40億円になりそうだったので社長を更迭したんでしょう

ただ正直いうと、2022年秋以降にはSBI証券が株式手数料を無料化すると発表してるので
株式手数料のさらなる下げ圧力がこれから増してきてスマホ証券を苦しめます
しかもアメリカの利上げでアメリカ株は下げ基調だし、日本の株式市場も悪いです。
外部環境はこれからさらに最悪期に入るのでPayPay証券にとっては
むしろこれからが地獄👹で業績が回復できるとはとても思えない状況ですよね
率直にいうとどこかの段階で親会社が増資を断って、数年以内にジ・エンドでしょう。



2022年08月07日
昨年度赤字8億円に拡大、スマホ証券のスマートプラスさん経営陣更迭

2022年08月05日
LINE証券、2022年4-6月第一四半期は推定24億円の赤字

2022年07月30日
PayPay証券 2021年赤字16億→2022年31億に倍増ゲーム

2022年07月29日
LINE証券さん今年も赤字100億円超える! Xデイまであと〇年?

2022年07月26日
LINE証券 粛清人事の嵐の予兆?


ss2286234570 at 07:35|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 スマホ証券 | 経営陣更迭

2022年09月22日

スノーピークの辞任した山井梨沙社長、タトゥー&うんこ座り喫煙写真

スノーピークの社長・山井梨沙が電撃辞任
2022年09月21日 15:37
アウトドアメーカー「スノーピーク(Snow Peak)」の山井梨沙 代表取締役社長執行役員が、9月21日付で辞任した。同社は、梨沙氏が既婚男性との交際と妊娠を理由に、辞任を申し出たことを受け、受理に至った。これに伴い、太氏から役員報酬3ヶ月分の20%を、代表取締役副社長執行役員を務める高井文寛氏から役員報酬3ヶ月分の10%を自主返上したいとの申し出があったとし、それらの受理も決定したという。


社会的に不倫して妊娠させるとか妊娠したとかよくはないのはまあ理解するけど
経営者はタレントや芸能人みたいにイメージで仕事する役職ではないんで
ぶっちゃけその程度で引責辞任だの役員報酬返上ってのはやり過ぎじゃないかと思っていたこの事件ですが、それ以上に大きな地雷があってドン引きしました(((( ;゚д゚)))

不倫だの妊娠だのってのはあくまで当事者間の問題なんでぶっちゃけどうでもいいし
業績よくして配当増やしてくれたら株主からしたらまったくどうでもいい問題ですが、
タトゥー見せながらうんこ座りで喫煙写真をSNSにあげて世界中に配信ってのはアウト
っていうかヤバい薬物やってんのかな?とか反社と関係あんのかな?って
誰だって感じてしまうような行動したり、写真アップするのはさすがにいかんでしょ

「反社」とか「薬物」ってキーワードは絶対に上場できない禁止ワードなんでね
(実際に薬物や反社の人間との交友がないのであったとしても)
それをわざわざ匂わすような写真撮って世界中に配信してくってさすがに信じがたい。

投資家サイドとしては絶対にとってほしくない行動なんで株主なら絶望するでしょ
シャレやジョークであってもこんな行動してたら即辞任か首にしてほしくなるレベル。
薬物好きそうな交友関係を重視したいなら一般人としてやってくれって話で
上場企業の経営者がこの写真をSNSにアップするのは一発レッドカードですおね
むしろなんでその段階で取締役会が毅然とした行動しなかったのかってことです。
株主からしたらもっと早い段階で辞任させるべき社長でしたねφ(.. )

スノーピーク(7816) 2,202円 +33円 (+1.52%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7816
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7816.T/chart
スノーピークって新型コロナの感染が拡大した時期に、人との接触を避けながら
屋外で楽しめるアウトドアブームが来たときに一時期ものすごい上がってた銘柄ですね
ただ直近では新型コロナの感染がおさまってあっという間に人気が崩れた株価ですが。

山井梨沙社長は妊娠中に当たり前のように喫煙写真をSNSにアップしてるようだし
正直ものすごく大麻使用して屋外パーティーしてそうふいんきが強いんで
もう少ししたら妊娠中に大麻使用で逮捕ニュースとか出てきそうな気がします(´・ω・`)



ss2286234570 at 08:57|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 痛いニュース | 不祥事

2022年09月20日

ダブルスコープ(6619)、昼も夜もストップ安張り付けの刑

ダブルスコープはストップ安気配、韓国子会社のIPO価格が予想下回る
2022/09/20 09:54 会社四季報
リチウムイオン電池用の絶縁材(セパレーター)メーカーのダブル・スコープ(6619)
は大量の売り注文を受けて気配値を切り下げ。16日は値幅制限の下限となるストップ安で取引を終えていたが、本日も午前9時51分現在で前営業日比500円(20.2%)ストップ安の1979円で値が付かないまま売り気配となっている。
本日の寄り付き前に、韓国の連結子会社であるW−SCOPE CHUNGJU PLANT(WCP)の韓国新興市場(KOSDAQ)への株式上場について詳細が決まったと発表しており、公募価格は6万ウォン(約6000円)となった。上場日は9月30日で17万2836株を売り出すほか、新たに702万7164株を発行して4320億ウォンを調達する計画。当初の公募価格の予定額は8万〜10万ウォンとなっていたが、実際の価格がこれを大きく下回った。
調達額や時価総額が市場の想定より低い水準にとどまることになり、このIPOを手掛かりに買い進まれてきていた当社株には失望売りや利益確定売りが膨らんでいる。


連休の週末に話題になってた「ダブルスコープ」の地獄の蓋が開いたようです(((( ;゚д゚)))
Twitterとか読んでみるとこのダブルスコープはTwitter界隈でもかなり人気の銘柄で
ぶっちぎりで書き込み回数が多い銘柄でした。被害者も多かったのでしょう
信用2階建てで勝負しただのと

先週末の金曜時点で次の営業日の9/20(火)もストップ安になるとずっと言われてましたが
当然のようにストップ安で引けて、さらに夜間PTSでもストップ安に張り付いてます
.
キャプチャ















夜間PTSでストップ安に張り付いて−400円ですが出来高はけっこうありますねΣ(・ω・ノ)ノ
夜間の売買代金だけで10億円ほど出来てるんでけっこうな売買代金になってます
昼間についてはもう少し値幅が広がって約定しやすくなったら寄るでしょうけどφ(.. )

さてダブルスコープで信用2階建てして損失かかえて損切りもできなくなっただとか
週末は追証の支払いのために金策に走り回っただとかTwitterなどに書いてありますが
根本的にどの時点で判断を誤っていたのか少しひも解いていきます

《法則まとめ》
〇匆饉劼篏仍饑茲上場準備してる場合、公募価格が確定すると親株は暴落する。
△修發修盪価総額が小さい銘柄で信用2階建てをすると死ぬ可能性が高い。
新興株、バイオ株、ボラの高い小型株、海運・半導体の小型株も危険。

投資にはいくつか法則や守るべきルールみたいなものがあります(´・ω・`)
この法則や鉄則を熟知して必ずきちんと守ってる人は比較的助かりやすいわけですが
これを破った行為を複数回やってると必ず数回目かに痛い目にあって死にます
(ここで言う「死ぬ」のレベルは大損や多額の追証発生や破産を含みます)

当然自分自身も過去に何度か痛い目にあっているのでルールや法則は守っています。
これはだいたい守るやたまに破るといった行為は絶対に止めた方がいいでしょう。
それこそルールや鉄則を書いて液晶画面の下に貼っておいてもいいくらいφ(.. )

はけっこう有名ですよね。法則でわりと再現性が高くて繰り返し発現します。
最近だと大型銘柄のメルカリが上場した時、多額の出資をしていたユナイテッドですか。
上場の少し前に公募価格が決定して発表されたあたりから一気に投げ売りされました
今回のダブルスコープほどではないですがあっという間に40%下げました(((( ;゚д゚)))
出資額が大きく、期待値で上がった株価が高いほど崖のように下げる傾向があります。
そして今回のダブルスコープは公募価格の引き下げという悪材料を伴っていたので
法則+悪材料+追証投げ売り祭りという最悪の組み合わせで地獄を見ました
ただし逆にいえば、この法則を知ってる投資家はさっさと逃げるてるはずです。
(この法則は基本的だけど再現性は高いんでちゃんと知ってて損はありません

はもう常識なんで今さら言うほどのものではないでしょうφ(.. )
時価総額が小さいとか、流動性が低い銘柄で2階建てなんかするなということです。
同一セクターの中で時価総額が小さい方の銘柄であるかは調べたらすぐにわかります

も常識なので今さら言うまでもないでしょ。バイオ株で2階建ては自殺への第一歩
まあ新興株なんて地合いが悪けりゃどれ買っても雪崩のように崩れることあるんで
新興株、その中のバイオ銘柄、ボラの高い小型株が危険度が高めですよね
あとくり返し激しく乱高下してる小型海運や小型の半導体も危険ですね(´・ω・`)
特に今は海運と半導体の市況の先行きが怪しいので悪材料が出やすいってのもあります。
ほんの3ヶ月前まで時価総額400〜600億円の小型株で博打はするなってことです

この程度の暴落は過去に何度も見たんで「またか」という程度の感想しかないですが
この手の株価崩壊事故が個人投資家の間で起きるとネット証券にも被害が及びます
過去の経験でいうとカブコムや松井がやたら信用で貸し込んで回収不能になりやすく
貸し倒れ引当金を数億〜10億円以下くらい計上してることがありますφ(.. )

たぶんですがカブコムや松井証券は信用取引の金融収支で稼いでるネット証券なんで
できるだけ信用取引を積極に推奨して、多く貸し付けたいという意向が強いんでしょう
ネット証券はどこも9月末が6〜9月の四半期の決算の区切りになるので
次回の四半期決算の場で、何らかの貸し倒れ引き当てが損失計上されてるかもですね

松井証券(8628) 796円 −8円 (−1.00%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8628
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8628.T/chart


ss2286234570 at 21:45|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 大暴落 | 株式市況

2022年09月17日

8月 ネット証券比較

SBI、手数料無料化はシステム増強後に時期決定−口座数急増に備え
2022年1月31日 19:55 ブルームバーグ
SBIホールディングスは31日の業績説明会で、2022年に始めるとしていたSBI証券などグループ証券各社での国内株式売買手数料などの無料化方針について、口座数の急増が予想されることなどから、システム増強にめどがついた段階で具体的な実施時期を決めると発表した。
会見した北尾吉孝社長は無料化方針について、22年度から始めるつもりで計画しているとした上で、「最大の懸念はシステム」と指摘。3000万口座の取引に対応できるシステム構築を急いでいるとした。傘下証券各社の21年12月末時点の口座数は計約802万口座。
SBIは19年10月、今後3年でグループ内証券各社の取引手数料の無料化を目指すとの計画を発表。対象としてSBI証券の夜間PTS(私設取引システム)や現物取引、信用取引手数料などを挙げ、21年4月に同証で25歳以下の現物手数料を実質無料とするなど実現に向けいくつかの施策を実施してきた。

楽天証券 先物・オプション取引の祝日取引開始のお知らせ
2022年9月9日
大阪取引所では、ヘッジ取引機会提供によるお客様の利便性の更なる向上及びそれを通じた我が国デリバティブ市場の競争力強化を目指し、2022年9月23日(金・秋分の日)より祝日取引を開始する予定です。これにより、当社では日経225先物・オプション取引や金先物等のデリバティブ商品を平日と同様に祝日もMarket SpeedやiSPEED先物OPを通じてお取引できるようになります。
main











【2022/9/23より開始】SBI証券 先物・オプション 祝日取引について
2022年9月23日(金)より大阪取引所にて祝日取引が開始となる予定です。SBI証券では、祝日取引初日の2022年9月23日(金)からお取引が可能となるように対応予定です。
g_op_info220912_holiday_trading_title









GMOクリック証券 先物・オプション取引 祝日取引制度開始について
2022年09月16日
2022年9月23日(金・秋分の日)より、原則、土曜日、日曜日及び1月1日を除く全ての現休業日にて先物・オプション取引のお取引が可能となります。当社においても、祝日取引制度に参加いたしますことをご連絡いたします。


8月株式口座増加数
カブコム        10,911口座(927+ 9.8%
松井証券        3,829口座559+17.0%
クリック証券   1,894口座(310+19.5
マネックス    7,042口座(41,474)計測不可
※SBI証券、楽天証券は口座増加数を非開示にしてます。

8月信用口座増加数
松井証券      1315口座(463
マネックス      645口座(
+380

8月  月間株式売買代金(増減率)
楽天証券       12兆0063億円(前月比1兆2535億円)+11.6%
松井証券         3兆0,758億円(前月比4270億円)+16.1%
カブコム      2兆8,791億円(前月比5360億円)+22.8%
マネックス        1兆6,070億円(前月比7862億円)+63.4%
クリック証券          9,117億円(前月比1377億円)+17.7%

一日あたり株式売買代金(増減率)
楽天証券          5457億円(前月比  81億円)+1.5%
松井証券          1398億円(前月比  74億円)5.5
カブコム          1308億円(前月比137億円)+11.6%
マネックス           730億円(前月比  60億円)+8.9%
クリック証券          414億円(前月比  27億円)6.9

信用残高
 楽天証券     7500億円(前月比536億円)+  7.6%
松井証券      2996億円(前月比+172億円)+  6.0%
カブコム      2517億円(前月比475億円)+23.2%
マネックス     1951億円(前月比103億円)  5.5%
クリック証券    1018億円(前月比143億円)+16.3%

各社の証券口座数
マネックス     217万2273口座(+7042)
カブコム      146万8234口座(+1万0911)
松井証券      141万4161口座(+3829)
クリック証券    49万7596口座(+1894)

各社の信用口座数
松井証券       24万4964口座(+2289)
マネックス   15万2877口座(+645)

8月各社のFX口座数
クリック証券  75万7610口座(+2796)
マネックス   22万8084口座(+851)
松井証券      13万0629口座(+1529)

8月各社のFX売買代金
クリック証券   213兆0060億円 20.5
松井証券       13兆5839億円 16.1
マネックス   12兆5832億円 
  6.1

しばらくずっと更新怠けてましたがそろそろ動きが出そうなので更新再開しますφ(.. )
そろそろSBI証券が手数料無料化に踏み切りそうなので色々な材料が出そうですね
岡三オンライン証券は親会社に吸収されてすでに証券会社ではなくなったし
単独で口座開設数や売買代金も非開示になったので比較対象から外しました(´・ω・`)
8月の東証営業日は22日だったので前月8月に比べて営業日が2日多い月でした
ということで相場動向に関係なく月間売買代金は+10%上乗せされるってことですφ(.. )

マネックスの口座開設数の比較値がおかしいのは7月に口座を大量に閉鎖してしてたから。
2022年7月に不要な口座を34,432件ほど解約して口座数が大きく純減していたので
結果的に8月は大きく増えててるように見えるだけで大きな意味はないでしょう

SBI証券はそろそろ手数料無料化のスケジュールを発表する時期ではないでしょうか
最近は米国株の信用取引や日経225先物の祝日対応にヘトヘトになっていそうなので
2023年の1〜3月実施に延期する可能性もなくはないなと感じてもいますφ(.. )
ただいずれにしてもあと半年以内には手数料無料を実施する期限がやってきます

株式手数料を無料化すると手数料分の収益が減少するだけではなく
実際には取引が増えることで東証に支払う場口銭やデータの処理コストも激増するし
さらにはほふりとかバック側でかかるコストも激増するので現実的にいえば大赤字です。
ただSBI証券としてはその赤字を覚悟したうえで手数料無料化に踏み切る覚悟なので
これから一気に他のネット証券を潰して顧客を奪い取る戦略なんでしょうΣ(・ω・ノ)ノ
いわゆる「肉を切らせて、骨を断つ」の伝家の宝刀を抜くということです

この2年間での大きな違いは大手のSBI証券と楽天証券が飛び抜けて大きくなって
預かり資産や信用残高が下位のネット証券とは比較にならないくらい増えたこと。
特に楽天証券は信用建玉が1.6倍ほどに驚異的に増えてきています
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/company/disclosure/business/fy2022.html

楽天証券が上場を急いだのは親会社の楽天グループのための資金調達ではなく
楽天グループの格付けが低くて資金調達が苦しくなったんで、自社が上場して自社の格付けで資金調達するために上場したとしか思えないんですよねφ(.. )
(おそらく楽天銀行も同じ理由で上場を目指してるんだろうと考えています)
ついでに上場した自己資金を貸し出せば信用取引の利ザヤが一気に大きくなるので
株式手数料無料化に踏み切ったとしても金利収益で損なう収益を補うことができるでしょ
.
0828
















.
カブコムは2年ほど前に株式手数料を率先して無料化したら手数料収益が激減して
金利収入はほとんど増えなかったので単純に業績が悪化して赤字に転落してました
おかげで創業者でもある斎藤元社長が引責辞任で首切られて追い出されたわけですが・・・

マネックスもマネックスグループ全体でいえば株式手数料を無料化に踏み切っても
黒字化を維持できるだろうけど、マネックス主権単体では赤字転落の可能性はあります
松井証券は手数料収入への依存度が高すぎるので無料化に踏み切るのは100%無理でそ。
手数料収入が0円になってコストだけが増えるんで大赤字に転落してしまうからです
真正面から手数料無料化に挑んで討ち死にするか、全滅して降伏するか。
かなりリアルな話としてこの2つの選択肢しか残ってないんですおね( ・Д・)

親会社が大きいカブコムなら赤字に転落したくらいで財政的にはどってことないんで
むしろ体力のない松井証券を買収しに動くくらいのことはやりそうですφ(.. )
もちろん楽天証券もネット証券1位を狙って松井証券を買収するのはありえるでしょ
SBI証券が本気で肉を切らせて骨を断つ気で手数料無料化をこれから踏み切るならば
それこそまさに下位のネット証券は草刈り場にされて消滅する可能性が高まるでそね

松井証券(8628) 799円 +4円 (+0.50%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8628
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8628.T/chart


2022年08月27日
ネット証券1Q(2022年4月〜2022年6月) 四半期業績比較

2022年08月23日
楽天証券、口座開設数でSBI証券を追い抜く

2022年02月01日
SBI証券、手数料無料化はシステム増強後に時期決定

2020年08月15日
3月 ネット証券比較

参照ページ


ss2286234570 at 08:19|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ネット証券 | ネット証券比較

2022年09月16日

ネット銀行 2023年3月期1Q(2022年4月〜2022年6月) 通期業績比較

楽天銀行が上場申請 ネット銀大手、経済圏拡大図る
2022年7月4日 19:16 日本経済新聞
楽天グループは4日、傘下のインターネット専業銀行である楽天銀行が東京証券取引所に新規上場申請したと発表した。上場後も楽天グループの連結対象を維持する。市場区分は未定だが、プライム市場を見込んでいるとみられる。楽天銀は楽天ポイントとの連携などグループ経済圏を生かし、顧客基盤を伸ばす。上場による資金調達で競争力を高める。
上場時期は未定だ。楽天銀行の預金残高は6月末時点で8兆円を突破した。この2年で2倍程度に増加した。口座数は5月末時点で1200万強と、5年前の2倍を超える。預金残高・口座数ともにネット銀行では最大規模だ。連結の総資産は3月時点で9兆4900億円。
楽天銀が4月に発表した「中長期ビジョン」では、2027年3月期に口座数をメガバンクに匹敵する2500万口座にすることを目標に掲げた。預金量は20兆円を目指す。新規株式公開(IPO)による資金調達などで事業を拡大し、連結経常利益は22年3月期比2.5倍の700億円にする。


楽天銀行 2021年3月期 第1四半期(2022/4/1〜2022/6/30) 通期決算
経常収益 290億7,700万円(+  9.7%)
経常利益   92億1,700万円(+31.3%)
最終利益   66億0,800万円(+32.2%)

預かり残高 8兆1,344億円(+3.3%)
累計口座数 1,263万0,000口座(+4.1%) 
預かり増加金額 +3,691億円
口座増加数  +370,000口座
一口座あたりの預かり残高 64万4,053円
従業員数 不明

住信SBIネット銀行 2021年3月期 第1四半期(2022/4/1〜2022/6/30) 通期決算
https://www.netbk.co.jp/contents/resources/pdf/pr/20220729_fs.pdf
経常収益 228億5,400万円(+18.3%)
経常利益   72億6,000万円(+28.6%)
最終利益   49億1,900万円(−  5.1%)

預かり残高 7兆3,431億円(+1.7%)
累計口座数 556万2,000口座(+3.9%)
預かり増加金額 2,272億円
口座増加数  +20万9,000口座
一口座あたりの預かり残高 132万0,231円 
従業員数 不明

ソニー銀行 2021年3月期 第1四半期(2022/4/1〜2022/6/30) 通期決算
経常収益 167億9,700万円(+  2.7%)
経常利益   48億9,000万円(−  6.3%)
最終利益   33億4,600万円(+  0.4%)

預かり残高 3兆4,423億円(+2.8%)
累計口座数 不明
預かり増加金額 +966億円
口座増加数  不明
一口座あたりの預かり残高 不明
従業員数 不明

PayPay銀行 2021年3月期 第1四半期(2022/4/1〜2022/6/30) 通期決算
https://www.paypay-bank.co.jp/company/financial/2023-quarter1.pdf
経常収益 116億1,300万円13.3%)
経常利益   14億1,100万円
最終利益     9億8,600万円

預かり残高 1兆5,395億円(+5.3%)
累計口座数 622万0000口座(+3.6%)
預かり増加金額   +778億円
口座増加数  +20万0,000口座
一口座あたりの預かり残高 24万7,516円
従業員数 549名(+28人)

大和ネクスト銀行 2021年3月期 第1四半期(2022/4/1〜2022/6/30) 通期決算
https://www.bank-daiwa.co.jp/about/disclosure/pdf/financial_statements_fy2022_q1.pdf
経常収益 110億3,500万円(+57.5%)
経常利益   12億0,900万円(+14.8%)
最終利益     8億6,400万円(+18.1%)

預かり残高 4兆1,515億円(−1.0%)
累計口座数 158万9,000口座(+1.2%)
預かり増加金額 −461億円
口座増加数  +2万0,000口座
一口座あたりの預かり残高 261万2,649円
従業員数 99名(±0人)

じぶん銀行 2021年3月期 第1四半期(2022/4/1〜2022/6/30) 通期決算
経常収益 142億6,500万円(+  9.5%)
経常利益   10億9,800万円(−30.8%)
最終利益     7億5,900万円(−40.7%)

預かり残高 2兆4,020億円(+5.8%)
累計口座数 477万1,000口座(+2.2%)
預かり増加金額 +1,317億円
口座増加数 10万3,000口座
一口座あたりの預かり残高 50万3,478円
従業員数 不明

※業績は前年同期比、つまり1年前との比較です。
※口座数や預かりの増減は2021月9末の3ヶ月前との比較です。
※従業員数の増減は前年同期との比較です。
※社名が変わったのでジャパンネット銀行はPayPayに変更しました。

ネット銀行の第1四半期決算が出そろったので各ネット銀行の業績比較をまとめφ(.. )
大手の楽天銀行と住信SBIネット銀行は二桁で伸びてる数字が多いですが
その他のネット銀行はマイナスの数値も多く、昨年に比べると伸び悩んでる感じです

首位はぶっちぎりで楽天銀行でした。少し停滞していた業績がまた伸び始めたようです
住信SBIネット銀行も経常収益(=売上高)と経常利益は二桁の伸びで追っています。
それほど大きな差はないので、楽天銀行がまた業績の伸びが停滞したら逆転されそう

ネット証券に比べるとネット銀行は相場の影響を受けにくいし安定的に成長してます。
すでに楽天銀行は楽天証券よりはるかに大きくて大きな利益を稼ぎ出しています。
当然ながら上場したら楽天証券より楽天銀行の方が高く評価されるでしょう。
住信SBIネット銀行もこのまま成長すればいずれSBI証券を抜くのは間違いないでしょう
特にSBI証券はこれから日本株の手数料を無料化する予定なので目先は厳しめなので
伸びが停滞してる2〜3年後に業績で住信SBIネット銀行に抜かれている気がします

2022年08月27日
ネット証券1Q(2022年4月〜2022年6月) 四半期業績比較

ソニー銀行はかつてはもっと業績が悪くて評価の低いネット銀行でしたけど
最近は業績が大きく伸びて楽天証券や松井証券より上回るほど改善してるようです。
最近の円安効果で外貨預金の残高も増えてるし外貨預金の取引が活発なので
昔から外貨預金のお客を多く抱えてるソニー銀行には追い風だったのかもしれませんね

大和ネクスト銀行は主に社債や国債などのトレーディングで稼ぐ銀行でしたが
新型コロナ後に各国が金利を大き引き下げたことでずっと業績が停滞していました
ただ今年に入ってからアメリカを中心に欧州や新興国も金利引き上げを行うようになり
そのおかげで債券のトレーディング収益が大きく回復して業績が伸びてるようです

各ネット銀行の預金残高を見ていると新型コロナ後から桁違いに増えてるようです
非対面で銀行取引をする利用者が増えて、既存の銀行から手数料の安いネット銀行へと
銀行に口座を持つ利用者が雪崩を打ったように移動してるのが背景にあるんでそφ(.. )
四半期だけで2,000〜3,500億円も預金残高が増えるのはこれまでに見たことがありません。

年間でいえば1兆円を超えてくるわけですからとんでもない早いペースですΣ(・ω・ノ)ノ
そういう意味ではネット銀行の成長余力とか伸びしろはとんでもなく大きいでしょう。
将来的に楽天銀行や住信SBIネット銀行は100兆円くらい達すると予想してますし


2022年06月19日
ネット銀行 4Q(2021年4月〜2022年3月) 通期業績比較

2022年03月18日
ネット銀行 3Q(2021年4月〜2021年12月) 四半期業績比較

2021年12月01日
ネット銀行 2021年3月期4Q(2020年4月〜2021年3月) 通期業績比較


ss2286234570 at 07:36|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ネット銀行 | ネット銀行比較

2022年09月14日

【痛いニュース】岐阜暴威さんラッパーになる!しかもボロ負け

最近はヒロセ通商の抑えてる枠でニュース番組に出たりネットCMに出演したりと
ノリにノッてる大活躍中の岐阜暴威さんに続報が入りました。
前回のCMに続いて、今度はラッパーになって歌うCMにまで出演したようです

正直CMを見るまでは「どうで酷い出来なんだろ」と思っていたわけですが
意外にも岐阜暴威さんの低いハスキーな声がなかなか良い感じでした(´∀`*)
やたら顔が老けてるんで30代といわれても「ほんとかよって突っこんでしまいますが
ライブ放送でも声の通りはよくて聞きやすい声なのでCMに歌手にも向いてそうですね
これからは歌って踊れる個人投資家としてCM契約をもっと獲得できそうな気がします。

岐阜さんがネットとは言えCMに起用されたのはその知名度が高くて人気があったからと
あとやっぱり「トレードアイランド」に登録してTwitterでよく貼ってたからでしょう
結果的にトレードアイランドの知名度向上と人気化に貢献してたわけですから。
https://www.click-sec.com/trade/

ただ今のままだとCM出演料を引き上げられないんでそこは計算が必要ですねφ(.. )
1社だけのネット広告動画に出ても単価は上がらないけど競合させると単価が上がる
岐阜さんは自分で動画配信もしてて固定ユーザーも万単位でいるわけだから
その知名度を生かしてGMOクリック証券以外のネット証券やFX会社に掛け合って
もっと高い出演料をもらえる会社でもCMに出て各社同士を煽らせて単価を上げると
っていうかさっき岐阜さんの個人的な配信動画見てたらしゃべってますねφ(.. )
自分の動画内で暴言吐いてたらGMOクリック証券の担当から警告受けた
でもそれ以外の他社からも広告とか動画出演の依頼とか提案受けているから、切られたら切られたでそれはもうお互いの意見相違だから仕方がないとかなんとか

岐阜さん的には仮にどこかの会社に切られても次に別の会社と契約すりゃいいわけだし
なにより露出増やして自分の知名度人気さえあげとけば、自分個人で運用してる
YouTube動画の訪問者数と動画再生回数だけで収入稼いで行けますからね

今回の岐阜さんの失敗の要因は、9月の頭にかなり負け越して損が出てたんで
一気に取り返そうと思ってハイレバでポジション抱えたまま消費者物価指数(CPI)で勝負かけたら裏目に出て、結果的に大負けしたって自分で言ってたしφ(.. )
CPI発表直後は最近はドル円が上下どっちかに2円以上動くという大荒れポイントなんで
1/2の確率で成功すれば大儲けで、1/2で外れたら死ぬほど大損ぶっこくのは判ってたこと。
しいて言えばそれもわかった上で勝負かけたら大外れで300〜400万飛ばしたんでしょう

相場で大損してもいいようにヘッジとして動画や番組に出て副業するのは正しいでそう
一本足打法の投資だけだと負けた時のショック大きいし精神的にも辛いけど
SNS広告や動画に出演するバイト掛け持ちしとけば月収150万くらい行けそうですしね
わりとビジネス的に割り切ってサバサバした考えで企業と契約してるっぽいんで
1か月後にはクリック証券からヒロセ通商あたりに乗り換えていてもおかしくないでそ。

ヒロセ通商(7185) 2,603円 +7円 (+0.27%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7185
https://finance.yahoo.co.jp/quote/7185.T/chart

2022年09月09日
岐阜暴威さん、まさかの連続CM出演するらしい・・・

2022年08月26日
岐阜暴威さん、ついにCMデビュー!新垣結衣さんの後任ありえるか?


ss2286234570 at 17:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 個人投資家 | 痛いニュース

2022年09月11日

アンジェス、従来型の新型コロナワクチン開発中止

アンジェス、従来型の新型コロナワクチン開発中止
2022年9月7日 16:51 日本経済新聞
大阪大学発バイオ企業のアンジェスは7日、従来型を標的にした新型コロナウイルスワクチンの開発を中止すると発表した。オミクロン型を標的にしたコロナワクチンを今後は米国のスタンフォード大学と開発する。山田英社長は「臨床試験(治験)中の中間解析結果を確認し、メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンの有効性を上回ることは厳しいと判断した」と話す。アンジェスは2020年3月、コロナワクチンの開発を始めると表明。ウイルスの遺伝情報をDNAを使って体内に送り込む「DNAワクチン」を開発していた。20年6月に第1段階の治験を始めたが、期待通りの効果を得るのが難しいと判断した。薬剤濃度を上げた追加治験を始め、第2段階の治験を進めていた。
同社は研究開発や生産体制整備のため、日本医療研究開発機構(AMED)や厚生労働省から計74億5000万円の補助金を受け取っているが、返還の義務はないという。

アンジェスのコロナ薬候補、初期治験で安全性確認
2021年3月25日 16:24 日本経済新聞
アンジェスは25日、カナダのバイオ医薬品企業バソミューン・セラピューティクスと共同開発中の新型コロナウイルス感染症の治療薬候補「AV-001」について、初期段階の臨床試験(治験)で安全性を確認したと発表した。初期段階の治験は、20〜63歳の健康な成人48人を対象に米国で2020年12月から開始した。重篤な副作用は確認されなかったほか、検査値などの異常も見られなかった。次の段階の治験では重度のコロナ患者を対象に治験を実施する見込み。
キャプチャ



アンジェスとかいうインチキバイオ会社については投資家の意見が正しいですよね
上場してから1回でも黒字化したことあんのかってレベルのガチ詐欺会社だし、
去年と一昨年なんて年間売上高が3,900万円6,400万円とかいうクソみたいな数字
研究結果でろくな売り上げも上げてないし、まともな実績があるとも思えない。
そもそも増資か補助金がなかったらとっくに倒産してるレベルの最悪の財務ですし
こんなクソ会社が新型コロナワクチンの開発とか脳みそ腐ってんのかってレベルでそ。
https://kabutan.jp/stock/finance?code=4563
0910







個人投資家に「アンジェスがワクチン作れると思いますかともし聞いたなら
まともな人間なら「100%作れるわけないでしょと断言していってくれるはず
なぜならアンジェスにはそんな資材も人材も基礎研究能力もないからです(´・ω・`)
もしアンジェスにそんなもんあったらとっくになんかワクチンの一つは開発してるでしょ。
(勿論、そんなものはアンジェスにないので100年待っても開発はされません)

そうは言ってもこんなインチキ詐欺会社に国が75億も金を突っ込んだのは許せません。
厚生労働省の国家公務員全員のボーナスを4〜5年カットして全額回収するか
はたまたアンジェスにMSCBを強制的に100億発行させて全額回収するのが筋でしょう
糞豚アンジェスに税金で金突っこんでみ改修にするとかそれだけは絶対に許せんでしょ
株主どもを挽き肉にしてでも死人を出してでも死ぬ気で回収すべきだろうが(゚Д゚)ゴルァ!!

あのクソ詐欺の糞アンジェスに75億の補助金渡すとか人を舐めるにもほどがある。
多少死人が出るくらいの強引な回収かけるのが当然というものでしょう(゚д゚)、ペッ
ぶっちゃけそれでアンジェスがこの世から消えても誰も困りませんからね(´・ω・`)
困るのは大赤字のくせに何千万〜何億の報酬貰ってる社長の森下だけでしょう

安倍元総理の国葬費15億円ごときでギャーギャ騒いでる左翼のバカがいますけど
そんなことで騒ぐ暇あったら厚生労働省とアンジェスを死ぬほど叩きまくれ
アンジェスから75億回収出来たら国葬なんて3回でも4回でも好きなだけやれとφ(.. )

アンジェス(4563) 292円 +15円 (+5.42%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4563
https://finance.yahoo.co.jp/quote/4563.T/chart

吉村知事 大阪発のコロナワクチン開発断念や治療薬承認見送りに
「失敗、挑戦認める社会にならないと」
2022年9月9日 19:43 スポニチアネックス
効果が十分に得られず開発を断念した同社のワクチンは、吉村知事も期待を寄せ実用化のスケジュールなどを公言してきた「大阪ワクチン」だ。「全てが成功するわけではないが、チャレンジしないと成功もない」と挑戦自体を評価し、「スタンフォード大学と変異株の共同研究を行う。こちらは頑張ってもらいたい」と今後に期待した。

2021年01月02日
テラ(2191)さん、ついに新コロは当社と関係ないとか言い始める

2020年12月16日
テラさん「26億入金の予定が100万円しか振り込まれませんでした」


ss2286234570 at 09:51|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 痛いニュース | 株券印刷

2022年09月10日

9月23日から、先物・オプション取引の祝日取引始まる

楽天証券 先物・オプション取引の祝日取引開始のお知らせ
2022年9月9日
大阪取引所では、ヘッジ取引機会提供によるお客様の利便性の更なる向上及びそれを通じた我が国デリバティブ市場の競争力強化を目指し、2022年9月23日(金・秋分の日)より祝日取引を開始する予定です。これにより、当社では日経225先物・オプション取引や金先物等のデリバティブ商品を平日と同様に祝日もMarket SpeedやiSPEED先物OPを通じてお取引できるようになります。
キャプチャ







先物・オプション祝日取引の取扱を開始します!
〜祝日中のヘッジ取引で利便性がさらに向上〜
auカブコム証券は、2022年9月23日(金・秋分の日)より大阪取引所にて開始される先物・オプション取引の祝日取引につき、取扱いを開始します。祝日中のヘッジ取引機会の提供によって、投資家の皆様の利便性が更に向上致します。
0909


最初に大証が日経225先物の祝日取引を開始するというニュースが出てから
おそらくすでに5年近く年月が経っていると思うと、あまりに遅すぎて言葉もありません
4年くらい前なら今ほどCFDを取り扱っている会社は多くなかったし需要があったけど
大手ネット証券の楽天証券までCFDの取扱いを開始した今となってはどうなんだろうか・・・。

東証も大証も経営陣がバカ無能でとにかくスピード感がなさすぎでしょ(゚Д゚)ゴルァ!!
今すぐ経営陣を全員更迭!して民間からもっとパワーのある人材に交代させるべきです。
ただでさえ日本の金融の地位が下がってるから何とかしろと政府が言ってるのに
実際に対応してる東証も大証もまともにスケジュールすら守れない無能しかいません
しかも、企画してから実行までに5年もかけるとか頭おかしいのかと・・・。

仮に(システム対応や人員不足を理由に)対面証券や中小証券が祝日取引に反対しても
そこは「参加したくないなら参加しなくていいよってもう強引にやればいいと思う。
基本って日本って社会の弱者にあわせて法律やルール改正していくから
自動運転やAIの導入とか明らかに中国や韓国にすら劣ってるのが現実ですよね
参加できないやつや参加が遅れそうなやつの準備が整うまで待つってのがまずおかしい。
参加できない証券会社なんてさっさと置いてスタートしないと海外に勝てないでしょ

今回におても大証が日経225先物の祝日対応を開始すること自体は喜ばしいけれど
本来こんなことは10年前の2010年くらいにとっくに対応しておくべきことでそ
正直なとこ10年遅れで対応したと言われても「ふざけんな!」としか思えません。
それと祝日の一部は対応できませんという舐めた対応もどうなのかと
2023年1月2日と1月9日も先物の売買やれよと50万回くらい罵声浴びせたい気分です。

10年前ならともかくこれだけCFDが普及してしまってから対応ってのは遅すぎ
せめて遅れを挽回するためにもう少しサービス改善くらいしないとダメでしょこれ。
むしろ今は海外の先物の取扱銘柄を今より10個くらい増やせと言いたい(゚д゚)、ペッ
(でも、たったそれやるだけでまた5年後とかになりそうなとこが大証のダメなところ)

日本取引所グループ(8697) 2,096円 +4.0円 (+0.19%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8697
https://finance.yahoo.co.jp/quote/8697.T/chart

2021年12月24日
2022年9月23日から、ついに祝日先物取引が開始!?

2021年06月04日
東証の取引時間延長はネット証券も反対するんじゃね?

2020年06月17日
【悲報】日経225先物の祝日対応が最悪の場合2年延期へ

2020年01月13日
ごちゃごちゃ言わずに祝日の日経225先物対応やってくれ!

2019年09月18日
2021年にも祝日の先物取引が開始か?



ss2286234570 at 07:11|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 日経225 | 祝日対応